2018年06月10日

水無月 涙目 涙雨

今日6月10日(日)11時、気象庁は北陸地方・東北南部の梅雨入りを発表したそうで北陸は平年より2日、去年より15日早い梅雨入り、東北南部は平年より2日、去年より20日早い梅雨入りだとか。加えて勢力を増した台風5号の北上とともに梅雨前線の伴う活発な雨雲も少しずつ北上、10日(日)夜遅くから11日(月)の朝にかけては関東付近に活発な雨雲が流れ込みやすくなるそうだ。

この一週間気の毒な程憔悴しきった母親が「犬が見たい」と言い出したので、ホムセンのペットショップへ。旬というのがあるのかないのか?シーズーやポメラニアン、チワワが多かった。どれも生体価格という本体価格にワクチン投与代、迷子防止の埋込チップ代が乗るので、18〜27+4.5マソと中古の軽自動車並みの価格帯。当分飼う気にはならないが、目の保養にはなっただろう。

ボクは雨が降りしきる中、傘も持たずに園芸館へ。 二分砕石(白)とコンクリート製の集水溜桝を見に。
梅雨が明けたら庭の片隅にヤツのお墓を作るんだ。


syuusuitamemasu.jpg
posted by まっぴら at 17:16| Comment(0) | A DOG'S LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

2018年上半期総括

ビス号死去から1週間経つ。焼骨は翌日月曜日(6/4)に手配が付き、今彼は仏間に鎮座している。暇な年寄りに捉まるようで、部屋は線香の匂いが絶えない。埋葬は梅雨明けか?夏生まれの彼には相応しいかも。

昨年暮れより今年の上半期は、日頃平々凡々と暮らしていてあらゆる矛盾がいっぺんに表出し、また決着がついた年で、その大半は日頃の忙しさにかまけただらしなさのツケが表面化したものであっただろう。倅は通勤不可欠で生活必需である乗用車を壊したり、あるいはTVのように雑な扱いをしてPCを壊してしまったり...いずれも(正規雇用なれど)経済力がおぼつかず親から与えられた物で、身銭を切って代価を支払った物ではないから、まるで大切に扱うことが出来ない性格。仕事こそ真面目に勤めども、こういったしつけの行き届かない不始末は親の恥じ入るところ。

ボクは仕事の合間合間を見つけては、呆けた母親の面倒やビス犬の介護(保険の利かない高額医療)をしながら、これ全部に真っ向から太刀打ちせねばならなかった。ペットロスもさる事ながら、不意の経済的な大打撃が如何ともし難いなぁ。

春先の娘のソウルカミングは天にも昇る気持ちで嬉しかったが、十何年連れ添った愛犬の死はその何倍も悲しかった。
心にぽっかり穴が開き、毎夜無言の帰宅を果たすのはボクの方だ。


posted by まっぴら at 11:10| Comment(0) | デリ・ログ(日常log) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

永きお暇(いとま)賜りたく奉り候

IMG_5007_3.jpg

2018年6月3日午後4時15分、我が家のワンコ:Bさんことビス号が永眠しました。享年:15歳10か月。2013年の肛門嚢アポクリン腺がん発病、手術、抗がん剤投与、その再発を経ての実に長い闘病生活でありました。腫瘤肥大・自壊による出血、貧血、慢性膵炎、肺転移、癌性胸水、最後はたぶん腎不全。

動物病院からの帰院後、容態が急変。携帯酸素による蘇生処置を施しましたが、家族が見守る中、俺の腕の中で静かに息を引き取りました。

飼い犬として、家族の一員として、これに勝る幸せはあろうか?

子供と育ってくれてありがとう。長い間ご苦労様でした。

続きを読む
posted by まっぴら at 19:15| Comment(0) | A DOG'S LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

arrows NX F-01K

桜色のガラケーをついに壊してしまう。ただ通話できればいいという割り切りからバッテリを交換しながら8年も使用していた。次はいい加減スマホかIフォンにしましょうよ。取りあえず見積もりを取りにだけショップを門を潜ったが、いやあんなめちゃ混み具合で何時間も待たされるのではかなわんと当日購入してしまう。arrows NX F-01Kという機種。...で使い方がさっぱり分からない。娘に教わりながら勉強中。

K0001006537.jpg
posted by まっぴら at 13:58| Comment(0) | デリ・ログ(日常log) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

サクラノタヨリ

sakura.JPG

花は一瞬にして
咲くのではない。

大地から芽から出て
葉をつくり、

葉を繁らせ、成長して、
つぼみをつくり
花を咲かせ、
実をつくっていく。

花は一瞬にして
咲くのではない。
花は一筋に咲くのだ。
                
 仏教詩人:坂村真民(しんみん)の詩

桜満開の折、娘から便りが届く。"桜"に纏わる名前を冠したこの子は、桜が満開だった4月3日に生まれ、もうすぐ22歳になる。現:就活とバイトに忙しい大学生。
誕生日に先立ち、文字盤が薄紅に彩られたwiccaの時計を送った。(ふと昔読んだエッセイを思い出したが、娘に腕時計を贈ったのは開高健だったか?)手紙には成人式の晴れ着姿の写真が同封されていた。目が潤み洟がグズグズしているのは、にわか花粉のせいであるコンチキショ―!


IMG_0740.JPG


あゝ僕の時計はあの時のまま風に吹きあげられたほこりの中
二人の声も消えてしまったあゝ あれは春だったね

吉田拓郎 『春だったね』



posted by まっぴら at 18:01| Comment(0) | デリ・ログ(日常log) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

NECA LUV

IMG_0733.JPG

玩具の購入意識をそそられる映画では無かったので、何気にTOYはスルーしていましたが、NECA新製品『ブレードランナー 2049』7インチ アクションフィギュア シリーズ2、シルヴィア・フークス演じたLUVが、思いのほか出来が良かったので堪らず購入。しかしながら塗り肌はそれまでのNECAにはない赤身の強い肌塗装。まるでタミヤXF-15フレッシュのような色調...

ひょっとしたら映画セットの照明を拾ってるのかも...

IMG_0730.JPG



posted by まっぴら at 07:43| Comment(0) | ホビ・ログ(HOBBYlog) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする