2009年04月29日

白いカウンター・チェア

counterchair.jpg

拙宅のキッチンやダイニングルームには別にカウンターはありませんが、白いカウンターチェアを1台購入しました。腰の曲がったうちの母には、家具や調度がいささか高く設定されていたんですね。これは洗面所の洗面台の前に配置します。(笑

ホームファッションのニトリで買ったら安かったんですが(¥6.990)、現品しか在庫が無く、取り寄せ商品になってしまった。また円形パイプの底についているジュラコン製の足は固く、このままでは木製フロアが凹み、傷が付いてしまう...。

そこで粘着フェルトのフットタックを貼ってみたら、ちょうどサイズがピッタリでした。なかなか具合がいいようで喜ばれています。

posted by まっぴら at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十二試艦上戦闘機(1)

ハセガワ1/48「十二試艦上戦闘機」の模型工作を開始しましたが、連休前という事もあってこのところ仕事が忙しくて、帰宅すると疲れて寝ちゃう事から、なかなか思うように先に進みません。先の「練戦」こと「第二一航空廠 零式練習戦闘機 一一型」なんてキットも購入済みな事から、夏まで“イレギュラー零戦”の工作、塗装一色なのではないでしょうか。「十二試艦上戦闘機」は、このGWの連休中にゆっくり取り組めたらいいなあ〜と思っています。

experimentalzerofighter090429.jpg

さて、零戦の原形機。キットは十二試艦上戦闘機の第一号機、二号機のコンパチ。微妙に滑油冷却器空気取入口の形状が異なったりしたのです。「二翼プロペラが(零戦は三翼)魅力!」と面白がっていましたが。実機は三菱の社内テスト飛行の際、飛行中の震動原因とされ、すぐ三翼プロペラに取り替えられてしまったのですね...。あちゃーっ!

航続力、速度、空戦性能を満たすため、軽量金属素材であった超々ジュラルミンを使用し、更には1gでも機体を軽くしようと、肉抜きを施しては入念な強度計算を繰り返したというから、この機の完成はいかに当時の技術者達の血と汗の執念の賜物であった事でしょう。発動機は第一号機、二号機共々、三菱・瑞星一三型。中島製の栄一二型に改編されるのは三号機からだそうです。

まあ昭和十四年当時「世界一速い戦闘機」の模型を、牛車のようにのんびり作っています。

posted by まっぴら at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | モケ・ログ(模型log) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

新築祝いの壁掛け時計

clock090426.jpg

拙宅の新築に際して、懇意の方から新築祝いを多数頂戴し、
どうもありがとうございました。


新しいキッチン&ダイニングルームに相応しい壁掛け時計がありませんでしたので(以前の物は子供部屋に設置)お祝い金の約2/3の価格で電子時計を購入させて戴きました。携帯電話が普及している昨今ですから、壁掛けところか腕時計さえ覗くのが怪しい時節柄、久方ぶりにちゃんとした時計屋へ出かけ、仕掛け時計などではなくあまり派手ではない落ち着いたCITIZENの時計を1台買いました。
壁紙と合わせてみて「センス的には間違いなかったか?」ちょっと心配。筆者の不安をよそに時計は新しい時を刻み始めました。

そのお釣りで鴨南蛮を喰っちゃったね。えへへ。(笑
nanban.jpg


そういえば、最近びいさんにもちゃんとしたベッドと枕が出来まして。(笑) 結構笑えるでしょ?ヒツジの枕は本人コダワリの逸品で、かなりお気に入りみたいです。

vis090426.jpg

さて、我が散漫なる空技廠。模型棚部屋の構築はさておき、先のハセ1/48「十二試艦上戦闘機」の工作をポツリポツリと始めました。零戦の試作(原形)機です。手元に資料が無かったので吉村昭氏の小説「零式戦闘機」の文庫本をまた買い直して読み始めてしまいました。零戦研究の書籍は星の数ほど存在しますが、十二試艦戦は意外とありませんね〜。若い頃は戦記に特化して技術面をまるっきり読み跳ばしてしまった事が悔やまれます。(苦笑)
大戦に至る軍事的緊張と日進月歩の航空界にあって、軍からの苛酷な設計要求に応じた三菱の技術陣。その精神的緊張感までをも塗装で表現できるだろうか?
experimentalzerofighter.jpg



posted by まっぴら at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | デリ・ログ(日常log) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

柑橘系未完部屋での我が闘争

mokei.jpg

見事に雨に降り込められまして、ホームセンターにプレス製の本立て
を買いに出かけた以外は、自室と模型収納部屋の整理に格闘しております。
「この休み中にどげんかせんといかん!どげんかせんといかんっ!」とどこかの知事の様な台詞を「ターミネーター」の♪サビのフレーズに乗せ変え(笑)、朝から模型地獄で男を磨いている本日のまっぴら御免でありますが、残念ながらここ最近は「模型制作の地獄」ではなく、♪ひとつ積んでは父のため〜♪ふたつ積んでは...と「収納の地獄」に陥っておりました。

これでは趣味というよりは、見た目果てしなく店の棚的ショーバイに程近くて、棚部屋というより未完巣窟の恥部屋といったテイタラク...。長く蓄積が積み重ねて、やがては地層に埋もれて圧縮され、いつしかまた石油に戻るかもしれませんねえ。(爆)

ハセガワの「第二一航空廠 零式練習戦闘機一一型」などという模型も購入して久しいのですけど、なかなか根を詰めて手を付ける暇が無くて、不発というか?まあ物が練戦だけに連戦連敗といった感じ。(笑

zerofighter trainer.jpg


そうそう。今回の転居を機会にこの休日期間中「まっぴら倶楽部録!」を若干リフレッシュして、ブログパーツを一部差し替えてみたりしています。いろいろゴテゴテとデコレートする割には、厭きると責任感も無くすぐ外して舞台裏に放置してしまうのが常ですので(笑)永続的やらその責任の部分においてはまったく当てにはなりませんが、彩りを変えちょっと気分一新です。

【更新情報】
● 先の4/18の記事「眺めのいい部屋」に画像を追加しました。

● ブログ・右サイドバーに、BLOG APARTMENTSのブログ・パーツよりKINGBEETを貼り付けてみました。よもや踊られる方はいないと思いますが(笑)KINGBEAT提供の最新ダンスミュージックをお届けする事が出来ると思います。選曲がなかなかクールですね。

●同じくアップルのiTunes Storeブログパーツを設置。800万曲の中からユーザーが選んだiTunes Storeの最新トップソングチャートを、ブログで紹介できます。ランキングは1週間ごとに自動で更新。曲の試聴や購入もワンクリックでOK。(iTunesやQuick Time Playerが必要かも...。)



posted by まっぴら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | モケ・ログ(模型log) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

アトリエ?書斎?模型部屋?

modellingroom.jpg

男に隠れ家は必要だ!と何かで読んだ事がありました。

今回の新宅の醍醐味は、自室以外に完全模型部屋の構築。二階に空きの一部屋をにわかに納戸化。設計上2Fトイレを割愛したので、変形四畳半をまるまる確保した事。旧宅で物置に投げ込んでいたデッドストックの模型は全てこの部屋...一面の壁に作られた模型棚に収納されます。(業務用=店舗用) 
また完成品の模型は、旧宅で食器棚としていて使っていた家具を再利用することにしました。その他夥しい書籍もお絵かき道具も全て収納し、大型箪笥の一切を処分し、中身を壁収納箪笥に移動。(現在書籍はこの中) 窓際に簡単な机を配置する予定。現在よそに発注してある棚板が間に合いません。

ただいま模型は作っておりませんが、現在模型部屋を制作中であります!志は一流、スキルは三流。(笑) どうせなら話は大きい方が良い。(ちなみに空調は、想定外の予算外でありました。笑)


posted by まっぴら at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | モケ・ログ(模型log) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

LEE Brave Cowboy Jeans FLAP JIP

brave cowboy flap zip01.jpg

久しぶりにリーパンの話を書くわけですが、エドウィンジーンズ「503」がいい加減擦り切れてきてしまいました。仕事は作業着ですので余暇にしか穿かないから別にいいんですけど、ついにポケットが底が抜けてしまったことから新しいジーンズを購入しましたと言うただそれだけの話。

家具調度品の買い物がてらSHOPにフラリと立ち寄りました。お気に入りだったLEEも随分デザインが変わっちまい、かつてのLEE「RIDERS」なんか見る影も無い。ラングラーの中古処理みたいで「どーかなあ???」と悩んだんだけど、Brave Cowboy JeansのFLAP JIPを¥8.900(税別)で購入しました。革ラベル牛革。

ファッション性を表現する為に、“髭”などユーズド風に加工してあるんですが、通常市販品の品質基準を下回るほど生地にダメージが発生している箇所もありますもんで、あんまり気に入らなかったりもするんです。(端から「Levi買え!」と怒られてしまうが)まあこだわり以前に基本オッサンですし(笑)、恥を忍んでポチポチ穿いてみましょうかと。きっとSHOPの品揃えも悪かったんだな...などとぼやく事しきり。(苦笑)

brave cowboy flap zip02.jpg


http://lee-japan.jp/
posted by まっぴら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おらがファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連続テレビ小説「つばさ」

middleshoot.jpg


シュッ!

このホーロー看板、欲しいなあ〜。(笑) 朝の連ドラ「つばさ」はなかなか面白くて、熱心にHDD録画して毎夜欠かさず観ている番組は今コレしかありませんで。ボクの場合勤め先が川越ですので、ロケ地と思しき場所に遭遇する頻度が多々あり、「あっ!甘玉堂って、この店だったのか!」あるいは「子供の頃、翔太とサッカーやったグラウンドって初雁橋の河川敷だったのか!」って車窓に釘付けになる事がしばし。蔵造りの街並みは「小江戸」と呼ばれ、観光事業にも力を入れておる事から、つばさ人気にも肖ってか?市内は平日にあっても凄い混み様です。
市内の要所要所「15分では伝わらない川越の魅力」と街頭に垂れ幕や旗が下がっちゃってる。(笑) 一見花のない質実剛健な埼玉の魅力はブラウン管から全国のお茶の間に充分伝わっているのでしょうか?

ボクは多部ちゃんの困ったミニラ顔も好きなんですが、万里を演じる吉田桂子ちゃんとか、小料理屋「こえど」の女将を演じる井上和香さんがお気に入りです。「篤姫」=本寿院のイメージはもう払拭したでしょう。しかしながら相変わらずコミカルな演技の高畑お母さんの飛ばしようは凄いのですが、イメージとして時折出現するサンバ・ダンサーズは、毎回その映像的解釈に苦しみます。だいたいイメージと台詞で絡むなよ。(笑)
 
NHKらしいお固めな雰囲気は微塵も無く、むしろかつての民放の「寺内貫太郎一家」とか「「ムー一族」」辺りの久世作品=ドタバタ茶の間劇のラインを狙っているような印象を受けました。

tsubasa.jpg


http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/



posted by まっぴら at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | テレ・ログ(TVlog) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

眺めのいい部屋

keshiki.jpg

A Room with a View...「眺めのいい部屋」。同名映画は確かジェームズ・アイヴォリーが監督しましたね。映画の内容はうろ覚えになってしまいましたが、新居のベランダから眺める裏手の風景です。まあ眺めだけはいい部屋。(笑)
畑は畑なんですが、栗畑とはね。(笑) 花咲く時期は匂いがきついかな?しばらくは家屋が建たない事を祈るばかりです。随分と勝手だなー。(笑)

旧宅の取り壊しが始まったそうで、午後ちょっと観に行きましたが、一抹の寂しさを覚えました。ベランダでにわかに蛍族になり、センチに煙草ばかり吹かしていました。

20090411104840.jpg

追記になりますが、最近富に機動力が増したお方がベランダに出現するようになりました。(笑) 天気が良く暖かいと日差しに目を細めて日向ぼっこしています。 



posted by まっぴら at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | デリ・ログ(日常log) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

レッドクリフ part.1

The Battle of Red Cliff.jpg

レッドクリフ(赤壁)」。息せき切ってDVDを購入したら、その週にTVで放映しちまいやんの...。(苦笑)もう「part.2 未来への最終決戦」上映してるんでしょうね。



ジョン・ウー(呉宇森)監督の演出、その映像的畳み掛けのくどさには目を瞑るにしても、なかなか楽しめました。物語前半、蜀軍:阿斗を救出する趙雲子龍(フー・ジュン) の大太刀まわり。後半、大運動会もしくはマスゲームの様な八卦の陣の一大ファランクス。金に飽かせたウー節が大陸規模の人海戦術として銀幕上に炸裂しております。

「三国志」といえば御馴染みの関羽(演じていたバーサンジャブはモンゴル人俳優。大河ドラマ「北条時宗」のフビライ役!)や張飛の豪傑ぶり、諸葛亮孔明(金城武)の聡明さぶりは大好きなんですが、かつてのNHK人形劇のイメージですと、周瑜公瑾(トニー・レオン)は奸智に長けた悪人物な描かれ方でした。今回は音楽や演奏にも精通し、妻:小喬(リン・チーリン)との愛など、かなり魅力に溢れた人物として描かれておりました。

マイナーどころでは曹軍の騎馬軍団の猛将:夏侯将軍(フー・シャオグワン)が意外と好みなのです。この方...正しくは夏侯雋。夏侯惇・夏侯淵をモデルにした架空の人物だそうで、対呂布戦の最中、被弾を受けた自身の目玉を矢ごと引き抜いて「父の精、母の血、棄つるべからざるなり。あな勿体なや!」と言い放ち食らったエピソードがある人物とは縁もゆかりなさそうな気配でした。(笑)

posted by まっぴら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ムビ・ログ(映画log) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

孤高のヒト...?

vis090415a.jpg


新居は旧宅に比べ階段の傾斜が緩やかで、びいさんの昇降が比較的容易になりました。びいさんは旧宅では階段を登りはしたものの、降り...所謂自力下山が出来ず、抱っこ下山をしておりました。(笑) 転居の際、やはり降りは出来ませんでしたが、家人が留守になる日中にでも人知れず努力したんでしょうね。(笑) 今回の転居で機動力がにわかに増しました。更に昇り降りで身体が幾分引き締まったような気もする...。

vis090415b.jpg

朝は5:50きっかりにボクやセガレの部屋に来訪し、顔をペロペロ舐めて起こしにかかります。ドアを半開きにしていると朝必ずと言っていいほど、どちらかの部屋で悲鳴が挙がります。(笑) 夜はどちらかの部屋のベッドに我が物顔で上がり込み、布団の上で生意気にくつろいでいます。

vis090415c.jpg

でも旧宅に引き続き、畳んだ洗濯物をかっぱらって、ブツ(物)=菓子の等価交換の対象にするのは止めようよね。(苦笑)

posted by まっぴら at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | A DOG'S LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

復活スマ☆すた

新居からの初の更新になります。やっと復旧しました。お久しぶりでございます。m(_"_)m
巷は転居シーズンで混みあっているそうですので「光の工事は申し込んでから、工事の取り掛かりが遅い!」と散々文句ぶう垂れておりましたが、よくよく考えたら自分もプロバイダの方に契約変更の手続きをするのを、すっかり忘れておりました。(笑) 
そんなこんなで相変わらず騒々しい運営ですが、またヨロシクでございますぅ。



posted by まっぴら at 20:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 倶楽部録私書箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする