2014年04月30日

増殖のジブリグッズ

近所のショッピング・モールには、年若の女の子が集うファンシー雑貨店が入ってるんですが、ボクなんか迂闊に立ち入ると絶対場違い。通報一歩手前になるんじゃなかろうか?とおどおどしながらも店内に立ち入らざる負えないわけは、店舗の一角にジブリグッズが置いてあるんですね。(笑) これがお目当て。つい先日のバロンの置物もここの商品。

このあいだの休みだったか、『天空の城 ラピュタ』に登場するロボット兵のヘッド型置時計を買ったんですが、棚の上に巨大なロボット兵の頭部・・・何か?と思ったら、プランターカバーだったんです。店員さんに伺ったところ在庫なしの現物限り。これが欲しくてしょうがなかった。本日晴れて(雨模様でしたが)購入しました。母親から山野草の鉢植えを一鉢戴いて飾ろうかなと。ワイン・クーラーもいいかもしれないが、冷やす以前に葡萄酒自体、嗜む習慣が無い。

002.JPG



posted by まっぴら at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | デリ・ログ(日常log) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

枯草色疾風録

003a.jpg

模型制作の成り行き上、ファイン1/35『二式砲戦車[ホイ]』を購入しました。主力戦車を火力支援するW号戦車短砲身型のような性格ですが、開発に関しては遅延に遅延を重ねて実用段階に達した戦車。成型炸薬弾[タ弾]を用いての対戦車戦闘を有用視され、昭和十九年から30輌ばかりが生産されましたが、本土決戦用に内地に温存化されたまま敗戦を迎えたようです。日本戦車らしからぬ砲塔形状・・・仮に東欧諸国辺りに揺らぎ出ても遜色が無さそうな雰囲気が漂います。

002a.jpg

そういえば先月末購入した『三式中戦車[チヌ]長砲身型』を下地作りにやっきになっていて、先週あたりから本格的に塗り始めました。今回塗料は調合せず市販の枯草色を使用。バーチド・グラスは模型殺しの色とは自論。枯れた味わいと言うより泥粘土のような色になってしまう。変化をつけたいが為に、油絵具を今回始めて導入してみましたが、模型塗料とは違い揮発で乾く画材ではないだけに大苦戦しています。速乾性のペインティング・オイルとゲル・メディウムを買ってくれば良かった!しかし艶やかさの欠如した基本塗装の中に、逼迫した戦局に立ち向かわざる負えない鬼気迫る気迫を感じます。


posted by まっぴら at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | モケ・ログ(模型log) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

髑髏尽くし・・・

近く下宿の取り壊し工事が入り引っ越しを余儀なくされている同僚のYさん(仮名)が、事もあろうに職場に衣類を持ち込み、その処分=贈呈を始めた。ボクもキャップとジャンパー戴く事になったのだけど、安手な市販商品にありがちで迷彩効果の期待できないチープなジャングル迷彩とか変な柄物が多く、両胸と背中に髑髏が刺繍されたジャンパーと髑髏プリントのキャップ。あまりのセンスの凄さについ噴き出してしまった。彼の年齢は50歳も半ばである。

002a.jpg

衣類は幾分小さくて寸詰まりになるので子供にくれたら喜んで着ている。(笑) ボク達の世代では“髑髏”というと、タミヤの模型で知ったナチの武装SSとか、『宇宙海賊キャプテン・ハーロック』がクリティカルHITするのだけど、愚息の代だとモロ『ワン・ピース』の世代なんだね。キャップだけ戴いてちょい悪親父を気取ってみるものの、頭がデカいので帽子自体が似合わない...。


posted by まっぴら at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | おらがファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

四つ薔薇と男爵のオルゴール

20世紀FOX版の『西部悪人伝』なるDVDを楽しんでいる夕べ。これはリー・ヴァン・クリーフの代表作。『大西部無頼列伝』、『西部決闘史』と並ぶサバタ三部作(一本はユル・ブリンナー主演)の一本。BS放映で見て以来ずっと気になっていた作品。改めて鑑賞して「リー・ヴァン・クリーフはいい役者だったなあ〜。」と感慨にふけり、その後Ble-rayで『夕陽のガンマン』まで購入。

001.JPG

ここ最近バーボン:フォアローゼスのパッケージ(ラベル)のデザインが変わったそうで、リニューアル・ボトルを買ってしまった。まだ飲みかけのボトルがある事から封を切るのが惜しくて(安酒ながら)、未だ自室のキャビネットの上に飾ってある。

001a.jpg

そういえばフィギュア趣味等、改革派教徒のように偶像崇拝は致しませんが(笑)ジブリアニメの『耳をすませば』、『猫の恩返し』でお馴染みのバロン(フンベルト・フォン・ジッキンゲン)の置物を手に入れてしまった。台座には『カントリーロード』の曲を奏でるオルゴールが組み込まれている。確か名前を失念してしまったが恋人の彼女と一対のはずなんだ。仕事に疲れて帰宅したなど、癒しとして文字通り耳を澄ましてみる...。


posted by まっぴら at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | デリ・ログ(日常log) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

今年の桜

004b.jpg

市内の桜まつりを観に出向いたのは、先週の水曜日の事だったろうか。不意の絵仕事が舞い込み、机に向ってばかりの手暗がりの宵続きだったので、眼が欠伸をするような景観だった。

しかしあの日以降、天気が優れず、雨風に叩かれもう散り始めている。花曇り・・・花冷えゆえ空気も肌寒く、血色の悪そうな花弁の色が心に痛い。

007.JPG
posted by まっぴら at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | デリ・ログ(日常log) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。