2016年09月18日

『スーサイド・スクワッド』

ユナイテッド・シネマ浦和で『スーサイド・スクワッド <IMAX 3D字幕版> 』を鑑賞してきました。
ほぼマーゴット・ロビーのPVだねぇ。シリアスにもお笑いにも恋愛でも振り幅が中途半端で、土俵を突っ切れてない。バットマンやフラッシュを登場させて引き締めた割には、脚本力が弱いのか?最凶のヴィランを集めて怨霊退治するなよぉ。幽霊相手なら別の映画だろぉ?悪党だけど、根は陽気でいい奴ばっかり。バーで酒酌み交わしながら愚痴るなよ。期待した映画作品だったので、ダメージも大きい。後半の雑な纏め方に無念の40点/100点。

suicide.jpg

クイーンの名曲『ボヘミアン・ラプソディ』の勿体ない使い方。結局、予告やCMスポットの方がよほど優等生だった気がします。
DCブランドで美味しい(であろうと思われた)素材を一杯突っ込んだ創作料理は、煮詰めてみると彼等とは何ら無縁のはずの正義や友情や献身、犠牲といった余計なアクが噴いて、料理そのものをダメにした。マーベル作品の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』と同じ味付け・・・ましてこの世に悪など栄えた試しはないのだ。

続きを読む
posted by まっぴら at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ムビ・ログ(映画log) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする