2008年09月11日

TV「山猫は眠らない3 決別の照準」

sniper3.jpg

木曜洋画劇場で「山猫は眠らない3 決別の照準
を観賞しておりました。うむむ。山猫は3作目に突入していたんですね。
1作目は面白かったのでLD(古)を1枚買いましたが、後発の作品はまったく知らない。(笑)今回ベケットの吹き替えは青野武さんじゃないんですね。
傷病除隊から数年、衰えぬ腕と豊富な経験を買われて復職した海兵隊の名狙撃手ベケット(トム・べレンジャー)に新たな任務が舞い込むのですが、事もあろうにそのミッションはヴェト・ナム戦争時代に戦場で《自分を救った命の恩人を抹殺する》任務でありました。
しかしベケットもベケットで、1作目の拷問で利き指ちょんぎられたんなら、モンタナの郷里に帰って、テニス・ラケット振り回すか、ツアーガイド等おとなしく鱒でも釣ってりゃいいものを...。(苦笑)

なるほどストーリは(ありがちながらも)起伏に富んでいて、ラストの「人差し指の腱」の件などの伏線の張り方は面白いんですけど、肝心のベケットがのそのそとした“デブ猫”になってしまっている。バトル・ドレスもパッツンパッツンだ。年齢相応渋みに磨きがかかっているのだし、ウエイト・コントロールなんとかならないのか?って印象でした。
「プラトーン」の“バーンズ”の幻影をベケットに投影してしまう者にとっては、あーゆーべレンジャーは観たくないです。

新たなミッションは、狙いをつけ獲物を仕留める以前に、まず痩せる事でしょうね。しなやかに。(笑)

しかし、この作品を観ているとエアー・ソフト・ガンでいいから、
単発のボルト・アクション・ライフルが1挺欲しくなりますね。
極めて最良の1挺を。
posted by まっぴら at 22:30| Comment(0) | TrackBack(1) | ムビ・ログ(映画log) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106401883
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

山猫は眠らない3 決別の照準のこと(B
Excerpt: 楽天から検索された商品2008年11月26日発売山猫は眠らない3−決別の照準−¥ 1,332復職を果たしたベケットに新たに下された命令は、ベトナム戦争での戦友の抹殺だった…。“狙撃”という静かなアクシ..
Weblog: 今日の雑感
Tracked: 2008-11-01 21:33