2006年07月21日

再録〜「ショーン・オブ・ザ・デッド」

shaunofthedead060721

再録(05年07/31「快作!SHAUN OF THE DEAD」〜)になりますで、別にレヴューは致しません。いや、タバコを買おうとサンクスなるコンビニに立ち寄ったところ、店のDVD棚にて¥980で売られておりました。「そういやまだ買ってなかったな...。」と思ったので、「キュッパならお得な買い物。まあいいや!」とつい買ってしまいました。
ジョージ・AのZOMBIEワールドをよく研究しつくし、パロディ的要素をふんだんに、かつ巧みに取り入れたホラー・コメディです。今回は何気ない背景描写=市街に押し寄せる危機的推移の描写などを逐一観察しておりましたが、つけ入る隙のない完成度。そこいらの名ばかりのバッタ物作品とは訳が違う。俄然続編を期待したくなる作品です。

そういえば、ダイアン(ルーシー・デイヴィス)がバラバラに引きちぎられた恋人のエド(ニック・フロスト)の片脚を振り回し、群がるゾンビを叩きのめしながら、「ワタシの彼氏を返してちょうだい!」と言わんばかりに、立て篭もったパブから表に勇猛果敢に飛び出して行くシーンがありましたが、あれは「ナイト・オブ・ザ・リヴィングデッド(68)」のジュディス・オディア扮する“バーバラ”の最後のシーンのパロディ(逆ヴァージョン)だったんですね。

今更ながら気がついたオマヌケなワタクシでございました。


ちなみに「“猿”を媒介し、霊長類に対し絶大なる感染効果を発揮する」という「28日後...」<「「ザ・クレイジーズ」ウイルス学説は劇中、学識者に見事に否定されていましたっけ。(笑)

posted by まっぴら at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゾンビ映画考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まっぴらが、ネットで名ばかりと片脚など売られておりました
まっぴいたちが、ネットで危機や、絶大とかを描写したかったの♪
Posted by BlogPetのまっぴい at 2006年07月22日 13:25
>ネットで片脚...
お、恐るべし...。
てか、そなモン売るなー!(笑)

>ネットで〜描写
何ーっ!しかも演出したのが君かー!
そ、それも、君たち=集団でかー!(絶句)

何者なんだ?君たちって一体...。
Posted by まっぴら at 2006年07月23日 21:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21169661
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック