2011年12月08日

封印された錆びた翼

ダンボール箱をひっくり返して古い漫画・ラクガキ原稿をワチャワチャと漁っていたところ、某誌漫画賞で佳作を戴いた...以前の幻の...マボロシ過ぎる投稿作品が出土しました。高校二年生でありましたから、17歳頃の漫画の扉絵。

img204a.jpg

.....あのぉ〜。自虐を前提としたブログ夜話のネタ的には非常に格好の素材でありますが、本人はもう正視不可で、顔が真っ赤であります...。あちゃー!どういう類の羞恥プレイを曝してしまったんだか...?もうこれ以上は勘弁してくだちい。(。v_v)ポッ

ふと、例年我が賀状でお馴染みの「翔女漫禄」の潜在的源流は、案外こんなところにあるのかな???って思ったりしたり、またラクガキにかまけてみたり。「ブラック・スワン」がちょっと入ってるな。(苦笑

Img_6646a.jpg

さる方曰く、「例年賀状に羽根女ばかり描いてるけど、最近宗教か、そっち側の絵画方面に目覚めたの?」

こちとら先祖代々からの御主旨すら関心薄き無宗教。、弁解や釈明が今更面倒になったこともあり、もっか沈黙を押し通す事にしている。

posted by まっぴら at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
少し復活、というか現実に目を背けるためにブログに回帰です。

ある作家さんが同様のことを言っていたこと思い出さしました。
私は素敵な作品と思うのですが、まっぴらさんの作品も佳作に選ばれているほど、きっと素敵に違いありません。
読みたいですー。
Posted by 見えない人 at 2011年12月09日 17:56
>見えない人さん
コメントありがとうございます。お久しぶりです。
忍者サイトマスターですが、リニューアル後さっぱり行かなくなりました。ブックとかいろいろ書いてありましたが、面倒なので辞めちゃおうかな。(笑

このままですと漫画原稿は死蔵してしまう事になります。かといって営利...まあ復刊ドットコムにかかるほど名の通った活動をしておりません。恥多き我が青春の残滓ですわね。

25年から30年も経ちますと、原稿用紙の黄ばみや経年劣化が目立つようになりました。なんとか個人でデジタル化し保存まで漕ぎ付けたいですねぇ。まずは各作品の扉絵集を作ろうかと思っています。

flashの埋め込みスライドショー・ビューアを活用すると、デジタル・コミック宜しく、こういう事が出来るんですね。

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/graphic/doujinshi/doujinshi1.htm

これはここ近年ボクが描いたものですけど...。ただ32ページともなりますと、容量がどれぐらいの大きさになるのだか???難問は山積みなのです。


Posted by まっぴら at 2011年12月09日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック