2011年12月25日

テアトル8〜田川滋:珠玉漫画作品集

Img_6698a.jpg

漫画家の田川滋さんから、過去「少年KING」、「COMIC NORA」に掲載された作品を集めた漫画作品集(自家本)が届いたのは(誤配騒ぎもありましたが)昨日の事。
いかすぜしげやん!(笑) このたびは貴重な物をどうもありがとうございました。最高のX’masプレゼントで、感謝感激であります。

事の発端はNET上で偶然25年ぶりに再会いたしまして。「憶えておられるかな?」とメールを出したところ、先生はボクのことしっかり憶えていていてくれました。少年KING誌においては彼はボクの大先輩にあたります。というのも高校時代に彼の「ますみマイラブ(全3回)」に心打たれてファンレタ−を出したところ丁寧なお返事を戴きまして、ボクも(父のコネであった調理師の道を蹴っぽって)漫画家を目指してしまい、高3の冬に新人漫画賞佳作を戴き同誌でデヴューを果たしてしまったんです。ですから...彼はボクにとっての...恩人なの?水先案内人なの?(謎

池袋サイン会で実際に御逢いし、その後は編集記者を挟んでお酒を飲んだり、明大の方々を交え横浜スタジアムにナイターを観戦しに行ったり、すっかり遊んだ仲なのですけど、ボクは夏・冬の増刊という短期季節労働を経て、移籍先(青年誌)のシリーズ連載が終了した後、上手く次の仕事が繋がらなくなり、喰うに困って「同じ絵仕事」とばかりゲーム会社に就職してからというもの、まったくの音信不通でありました。

ですからNETで行き会った時は大喜びで舞い上がり、昨年ボクが関わった同人誌本2冊(内容は一部18禁)をお送りしたところ、その御礼としてこんなに沢山戴いてしまったのです。昨夜は漫画家志望の学生〜当時の事をオーヴァーラップさせながら(目頭を熱くしながら)読み耽りつつイブの宵、ひとり感慨にふけっておりました。

今回お送り戴いた「星児くん★メタ」、「あずきマジック」、「せんとH★G」と続編「轟音キッズ」。懐かしいですねぇ。先生のデヴュー作である「六明舎のトモちゃん」は初めて読みました。これら作品の大部分は、版元からついに単行本化されなかったのです。執念とも無念とも受け取れるそれら作品群に触れたとき、長らく眠らせていた描き魂の血が沸騰する想いなのであります。ボクもにわかに絵筆をとり勢いに任して書き下ろしてはみたものの、こちらはあまり意味のある行為ではなかった!行き場が無いのでただの運動。“少年漫画の翳り無き良心”を念頭におかれる先生とは雲泥の差の開き。エロ・グロ・ヴァイオレンスと、出会いがしら・挨拶代わりに人を殴っているボクの漫画はかなりヨコシマなのや!(苦笑

Img_6695a.jpg

私憤はさておき、先生は現在、学習漫画をメインに精力的に活動なされております。これも凄いね。俺が好きだった先生がいまや、かつてのギャートルズの園山俊二氏やコロ助の内山安二氏と同列に肩を並べている...感無量。

...でようやく冬コミの宣伝。

コミケット81(2011.12.31)
冬コミ新刊「SOMEDAY」(80年代前半の大学漫研時代作品
)を引っさげ、
31日東ユ−42b「まるほ企画」にて。

冬コミ新刊「SOMEDAY」(80年代前半の大学漫研時代作品)を引っさげ、
31日東ユ−42b「まるほ企画」にて。

冬コミ新刊「SOMEDAY」(80年代前半の大学漫研時代作品)を引っさげ、
31日東ユ−42b「まるほ企画」にて。

大切な事なので三度認(したた)めました。本文32p、頒価300円くらいの予定だとか。まるほ企画既刊 テアトル8(vol.1-2 全3巻予定 「COMIC NORA」(学研)に掲載された8ページのショート漫画集)や「ミッシング★スター(1984年少年KING夏の増刊号掲載のSFジュヴナイル短編読切り)」も当日買い出来るかな?Amazonでポチリもできます。

以上、真平漫画堂より宣伝...宣伝活動、ないしは世論喚起活動のプロパガンダでございました。<(_ _)> 。

posted by まっぴら at 18:28| Comment(2) | TrackBack(0) | マガ・ログ(コミックlog) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真っ平さんの知識の豊富さ源がわかったような気がします。
いろいろ勉強なさっていたのですね。
Posted by 見えない人 at 2011年12月27日 17:52
>見えない人さん
う〜ん...ボクは勉強はあんまり好きじゃないから、
ダメになったんじゃないのかな?って。(苦笑)
無駄な知識ばかりで恥ずかしい限りです。

最も仕事としては辞めてしまいましたし、アンテナも張ってません。何よりも漫画を読まなくなったほうですし...。

Posted by まっぴら at 2011年12月27日 22:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/242552459
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック