2012年01月19日

S&W M49ボディ・ガード


Img_6762.jpg

年頭にイースト・Aのコルト・ディティクティブ用サム・ブレイク・ヒップ・ホルスターを購入した際、再販品であったタナカ・ワークス製
S&W M49ボディ・ガード(ABS製)」を半ば衝動買いで購入してしまった。ABS製なので兎に角軽く味気ない。加えて純正グリップはひどく華奢に感じたので、Altamont(アルタモント)のM36メダリオン・チェッカー・グリップ(レッド)混みで。 最近は軍用大型より掌に納まる小さな物が好みです。 (ニンゲン、守りの姿勢に入るとやはり...苦笑)
M36チーフスペシャル系でありながらその特異な形状は、撃鉄を半内蔵とし服の中から取り出す際に引っかからないようにしているそうだ。
これとエア・ウェイト、センチネルが揃えば、S&W系列スナブノーズ・コレクションの枠は埋まるのだけどね。

コミック出典ですと中垣慶:著「ラディカルR&Y」で野浦 凛刑事の使用銃であったか...。(後発作品の「ラディカルCC」もそうなのかな?) 
前述のイースト・A:コルト・ディティクティブ用サム・ブレイク・ヒップ・ホルスターにを兼用で使えるかと思ったら、いかり肩した背面部が干渉し収納は適わなかった。専用ホルスターはまたいずれ。

Img_6764.jpg
posted by まっぴら at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 前撃針魂っ!(modelgun) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まっぴら様、はじめまして。

最近のS&W社はストックをアルタモント社等に外注することが多いですが、やはり、この頃のモデルには昔のS&W社純正のストックの方が似合うと思いますね。

あと、映画『刑事ジョン・ブック 目撃者』でハリソン・フォード扮するジョン・ブックが使用したモデルはS&W社の「ミリタリー&ポリス(後のM10)」です。
Posted by bullitt38diamondback at 2012年01月20日 15:25
>bullitt38diamondbackさん
あっ!ご指摘ありがとうございます。
ようつべで確認したところ、M10でした。(笑)
まったくのボクの勘違いでありました。すいません。
http://www.youtube.com/movieclipsFILMW?feature=iv&src_vid=hVxEoBe1UVg&annotation_id=annotation_027266#p/c/3/AcEe0LbP2wY

店頭でアルタモントのグリップが何気に気になったので購入し付けてみたんですが、昔の純正グリップの方が似合いますかあ?
ふぅ〜ん...。奥が深いなあ。勉強不足を痛感。(笑
Posted by まっぴら at 2012年01月20日 18:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック