2012年01月21日

胃カメラと納車

胃カメラは大腸カメラより苦しかった。 麻酔をかけたにも関わらずげえげえの撮影になりました。10年前の検査の時の方が楽だったなあ。

【検査部位・診断名】
 喉頭正常。
 胃酸逆流多い。
 上部食道にパピローマ(乳頭腫:HPV)疑い。
 ※子宮頸癌などの原因になる扁平上皮癌や
  粘液腺癌の(ポリープ以前の)初期症状であるが、
  喉頭部のものはまったく異とする別のもの。
  現時点ではまったく心配は無い。

 食道裂孔ヘルニアあり。
 ヘマチン凝血散在、
 前庭部櫛状発赤あり。
 十二指腸・乳頭正常。


【検査画像】
 〜割愛。尻の奥の画像とあまり遜色が無い。(笑)

【診断所見】
 胃食道逆流症(Gastroesophageal Reflux Disease:GERD)

 ● 胃酸や十二指腸液が食道に逆流することで、食道の粘膜を刺激し
   粘膜にびらん・炎症を引きおこす疾患名。

これは意外な診察結果でした。本人は自覚症状がまるで無い。
今後気をつけなければならない事は、喫煙、過度の飲酒、脂っこい物、トマト!(トムヤムクン等)、長時間の前屈姿勢。おなかの締め付けられる服装などダメなんだそうだ。えっ!前屈がダメなら、漫画描きや模型制作はダメなのか???
今回、粘膜表面に黒いホクロが出来るのを初めて知った。煙草のタールやその化合物が引き起こす黒ずみ(化学反応)なんだそうだ。 「煙草はやめなさい。1本吸うと5分40秒、寿命が縮まるんだよ。」 若い先生ながらなかなか手厳しい。

本日はJR王子駅周辺での火災があったそうで、JRは4路線が不通、中仙道は大渋滞だったそうで、午前中のみ診療との札を掲げた病院の待合もさほどの混雑は無く、診療がスムーズに捗ったのが幸いでした。先の大腸検査といい通常ですと1〜2ヶ月は待たされるという話でしたから、ツキはまだ逃げていなかったと考えてもいい。まあいずれにせよ。これから高脂血症の治療が始まりますから禁煙は余儀なくされそうです。いままで税金が煙と共に消えていた小遣いは果たして財布の中に幾許か残るだろうか?(笑

辛くも終日の雨模様(時折雪混じり)の悪天候なんですが、GSに灯油を買いがてら、スバル・プレオ ネスタ660(GF-RA1 中古)を引き取ってきました。ここ10年我が家の足を勤めてくれた日産の旧式マーチともお別れです。

Img_6816.jpg

クロームメッキの専用フロントグリル。丸型4灯ヘッドランプ等を装備し、ベンツを圧縮したようなヨーロピアンテイストのクラシカルなデザイン。
感無量ではあるんですが、純正であるはずのMDプレーヤー&3連奏CDチェンジャーは外され、代わりにKENWOODのCDレシーバーが放り込まれておりました。(まあ走りゃあいいんで、いいっちゃあいいんですが)さてはあの展示装備は釣りでしたな。

ガッデム!社長め!やりやがったな!(笑

posted by まっぴら at 17:47| Comment(2) | TrackBack(0) | デリ・ログ(日常log) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は甲状腺をやられました。
やや、致命的かも!!
Posted by 見えない人 at 2012年01月21日 18:30
>見えない人さん
やや!大丈夫ですか?それは心配です。
内分泌や循環器(リンパ)系は、ちと際どいですぞ。
(循環器系を患った方がお知り合いに居られますが、
定期的な診断と処方で、割とお元気で居られます。)

とにかくお大事にしてください。
陰ながら応援しておりますぞ。
Posted by まっぴら at 2012年01月21日 20:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247668169
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック