2014年06月04日

上半期の宝物

先月の二十日過ぎ辺りから職場は次第に忙しくなり、狂気の晦日繁忙を引き摺って、一般常識では考えられないような苦界が際限なく現出する。「もう勘弁して!」という感じ。正直転職も考えたが(苦笑)手に職も薄く日干しになるのを待つわけにもいかず、半ば諦めとか修行の心境orz  日々折れそうになる心の糧を2点ほど。

忙しさに取り紛れ亡兄の遺品であったZIPPOを紛失。故:持ち主の性格を考えれば、プイッ!と眼前からいなくなり、数日して機嫌が収まれば不意に戻ってきていた事から、おおかたまた舞い戻ってくるであろう。
近所のドラッグストアが閉店し、同店舗は改装、今流行の中古買取専門店がOPENした。そこで見つけたZIPPOライター“ニューヨーク・ヤンキース”モデル。それもゴジラ松井/MATSUI 55の記念モデルだった。背面にシリアル・ナンバーが打刻されている。限定10.000製造の商品だろうか?

002.JPG

携帯端末が普及して、実用品として一気に世間的価値が薄まったのは、実は腕時計ではないのかな?とりわけクロノグラフといった高級品は自分には縁がないと思っていたが、昨今はこれら商品も(性能は兎も角)一部割と安価で購入できるようになったようだ。目を引いたのはパイロット・クロノ。抗日戦で義勇参戦した空軍“フライング・タイガース”の名を冠したパイロット・クロノ回転計算軸。装着してみると意外と重い物だった!(断っておくが、これは質流れ商品ではない。)

この光物2点が最近のお気に入り。
posted by まっぴら at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | デリ・ログ(日常log) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック