2016年02月11日

マーヴェルへの誘い(3)キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

「ひと月に一本、マーヴェルコミック原作の映画作品を見てやろう!」と思い立ち、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』 [Blu-ray]を購入し鑑賞。1942年。兵士として不適格とされた貧弱な青年、スティーブ・ロジャースは、軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」により<キャプテン・アメリカ>として生まれ変わる。第2次世界大戦の欧州戦線が舞台で、S.H.I.E.L.D.にアサインされるまでの戦後70年の歴史的空白はどう埋める?

captain america.jpg

"凍結された改造人間"って『サイボーグ009』の001〜004をふと思い出すんだけど、正義と自由の番人たる彼はレッド・パージ・・・所謂マッカーシー旋風が吹き荒れた微妙な時代、国に利用されず滾々と眠り続けていた。ハワード・スターク・・・アイアンマンのトニー・スタークの親爺さんの登場など他作品とのクロス・オーバーも結構乙なモノで好感触。戦時中の国威高揚ポスターをモチーフにしたEDはなかなか秀逸。しかし歴史の浅いアメリカ人は自国の国旗にしかリスペクトしないんだなぁ・・・




posted by まっぴら at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ムビ・ログ(映画log) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック