2016年07月03日

エッジ・オブ・スパイダーバース

20160601221648.jpg

多元宇宙を舞台にスパイダーアーミーとインヘリターズとの壮絶な戦いを描いた一大巨編『スパイダーバース』。その前日譚である『エッジ・オブ・スパイダーバース』が入荷したという連絡を受け、一路大宮豆魚雷さんへ。

スパイダーマン関連書籍からのタイインが5編、ミニシリーズから5編。単発スペシャルが1編という計11話が収録されています。日本では紹介される機会が少ないと思われますが、マーベル多元宇宙にはいろいろなスパイダーマンが存在します。アーロン・エイクマンの装着するザ・スパイダーマンは、ほぼアイアンマンと同一線の強化外骨格。

20150416084249.png

またベニ・パーカーの操縦(!)するスパ//ダー等、かなり日本のエヴァなどアニメの影響大だな〜というのが率直な感想。未見であったスパイダーグウェン#2も収録(邦訳)されておりました。かなり読みごたえがあります。

『エッジ・オブ・スパイダーバース』購入と時を同じくして、こちらは原書(未邦訳)である『グウェン・プール#3』も同時入手。グリヒル先生手掛けますこちらの本は毎月楽しみにしています。グウェンちゃんはスパイダー能力と融合してスパイダー・グウェンとなりましたが、こちらはデッド・プールと融合した事からグウェン・プールw。

IMG_9925.JPG

シューティングレンジのペーパー・ターゲットがキャップのシルエット!映画の公開が待たれる『ドクター・ストレンジ』と共演とは意外でしたねえ。

IMG_9922.JPG

更にダイアモンドセレクトのPVCスタチュー『ファム・ファタール/マーベルコミック: レディ・ソー』を衝動買いしてしまったのは、明らかに『グウェンプール#2』の影響なんだけどなぁ・・・(^^;

Thor-Revealed.jpg

マイティ・ソー世界では新たな読者層獲得の為、ソーを女性化して作品展開をしているそーな。一説にはソーの恋人であるジェーン・フォスターであるとも囁かれてるのだけど、スカーレット・ウイッチの如く現実歪曲能力が業界内に炸裂しておりますなあ・・・

posted by まっぴら at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | マガ・ログ(コミックlog) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439668059
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック