2016年08月08日

ワールド・オブ・スパイダー-バース

worldofspiderverse.jpg

昨日は注文していた『ワールド・オブ・スパイダー-バース』を店頭に引き取り。また以前より欲していた『ダーク・アベンジャーズ:アセンブル』も同時購入で、本懐を遂げた1日。

IMG_9944.JPG

スパイダー・アーミー達とインヘリターズ激突したスパイダー-バースは全三部作に及びましたが、前作『エッジ・オブ・スパイダー-バース』同様、その総力戦の裏側で繰り広げられた知られざる幾つもの攻防を一冊に纏め上げています。担当の絵描きさんによってもタッチが大きく違い、またスパイダーウーマン達、キャップやアイアンマン(ウェブ柄のスパイダー仕様w)、ヴィジョン等、アベンジャーズの面子も登場するので楽しいです。

spiderpank.jpg

多元世界=アース-138のスパイダーマンことスパイダーパンクの一編で驚かされたのが、正体がホビー・ブラウンだった事。

IMG_9945.JPG

彼は元ヴィラン。J・ロミータ翁の描くスパイディに一発でのされて改心した微ラン(笑)プラウラー。たぶん光文社コミックの元ネタを知ってる人少ないだろうなぁ。ヴィランであるドクオクやハルク/ブルース・バナーまでもがスパイディの衣装を身に纏う、流石マーベル混沌世界w

IMG_9946.JPG

スパイダー・パンク。巻末のマルチバースによると、ノーマン・オズボーン大統領(! ※元グリーン・ゴブリンにしてダーク・アベンジャーズの総帥)に反抗し、パンクロックで政府転覆を画策するアナーキストとあるんだけど、生活に喘ぐしがない窓ふき青年だったホビー・ブラウンより、ピーター・パーカーの級友で抗議集会好きのランデイの方が似合いだと思うんだけどなぁ。

同日手に入れた『ダーク・アベンジャーズ:アセンブル』の感想等については稿を改めて・・・
posted by まっぴら at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マガ・ログ(コミックlog) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440867904
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック