2016年12月25日

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

もう歳末に突入しましたね。ご無沙汰を致しました。11月初旬より職場出荷に則した残業地獄に捉まり、勤務内容が比較的ゆる〜い我が班も月50時間を超える超過勤務を強いられました。通勤時間(往復)がかかりますゆえ、帰宅しても4時間ぐらいしか睡眠時間を取る事がかなわずフラフラしながらも辛うじて生き永らえてきたというのが偽り無き実情。それも12月中旬にようやく小康化しました。

rogueone01.jpg

少し時間と身体に余裕が出来た事から、さる12月22日、MOVIXさいたま10番シアター:H列にて『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観てきました。アジア系俳優・スタッフの参加から"武侠的"という前評判が言い得て妙。CGワークを駆使した超大作なんだけど、ギャレス・エドワーズ監督は『GODZILLA ゴジラ』の時同様、役者の演技やら人間ドラマの描き込みがどうも薄味で、今更ながら昔懐かしいJ・ギラーミン監督作品、または『プライベート・ライアン』のSF風味を見たみたいだというのが率直な感想。

しかしなんと言うのかなぁ・・・割と放埓に足などを投げ出して映画ライフを楽しんでいるけど、年に一度ぐらいは膝と姿勢を正して観るような映画タイトルがあってもいいかもしれない。エピソード.Wに繋がるEDも旧作リスペクトあってこその大盛り上がり。

IMG_0141.JPG

決して悪い印象ばかりは持たなかった『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の余韻を引き摺りつつ、ホットのレイちゃん&BB-8を連れ立って『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』blu-rayを帰宅時に購入。ほぼ一年前に思いを馳せながらしっかり満喫。

しかしその数日後にレイア姫(現:オーガナ将軍)役のキャリー・フィッシャーさんが心臓発作で倒れるという報道を知り、衝撃を受けたのでした。かの方の一日も早いご快癒を祈念致します。May the Force be with you Princess Leia!



posted by まっぴら at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ムビ・ログ(映画log) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック