2015年11月22日

2016年賀状の画像制作

年賀状制作の季節到来となりました。例年翔女漫録的デザインと混在してしまって、干支が何ら絡まないよくわからない画像で飾ってしまいますが、今年はなるべくお正月らしくと...。加えて、絵...稚拙なコミックアートを通じて”人に贈る元気”って何なのだろうか?とそればっかりを考えている。

Image2.jpg

子供は手がかからなくなったが、生活の事、仕事の事。健康状態。
通勤時車窓に日の出を迎え、帰宅して寝酒も要らず寝床に倒れ込んでしまう日が多くなった。趣味は停滞したまま。

事繁く 我離(さ)く数寄の 多かれど・・・

下の句は年末までの宿題としておこう。 世界の中心ならぬ、閑古鳥啼く繁華の片隅で"I"を叫んだけもの。
posted by まっぴら at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

久々のブログ・ヘッダーの更新

来年の年賀状の画像加工&印刷が終了しました。予想以上に早く終わった関係で、余力を持て余しておりました。ゆえ久々にブログ・ヘッダーの更新を行いました。・・・と同時にmixiやTwitterのアイコンも挿げ替えましたが、サムネイルに縮小されると潰れてしまう事から、トリミングに難あり。まあ、おいおい。

momoheader09.jpg


「さあどうでしょう!ほれ見れやれ観れ!」といった営業活動が嫌いな事から、TwitterやSNS方面には、何らアナウンスをしないという不親切もここに極まれり。(^_^;)

近年NET媒体の推移から多方面に随分と手を伸ばしまいましたが、このブログが未だ基幹(旗艦?)のようです。運営上のネックは話題の集積力のような気もしますが。(笑
posted by まっぴら at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

2014年度版:年賀状印刷

今週の中、木曜日から職場復帰(予定)。1か月ちょうどに及んだ自宅療養は、身心のリフレッシュを通り越し、もういい加減飽きた(贅沢?)気がします。休みの期間を利用して年賀状イラスト制作〜印刷までしてしまいました。旧機材によるフォトショ等にようる画像の加工・・・新機材による慣れない印刷・・・

postcard2014.jpg

自宅でボケらとして居りますと、本年は例年に比べ親族から喪中の葉書が舞い込む率が高かった。もっとも友人連中は皆元気です。
Never Give Up On YourSelf !”と朱で一筆加えてみました。(画像はサンプルです)

復帰した職場の年末は、一足早く奔馬が猛り狂う様に忙しいに違いない。
posted by まっぴら at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

2014年度版:年賀状イラスト

自宅療養の間に2014年度版:年賀状イラストの制作をしてしまえ!と。以前描いた物をリテイクして、エアロ・モデルのヘルメットに変更しました。ベースはロードよりも、トライアスリートだなぁ。干支にちなんで汗馬の如く(絵的には馬はあんまり関係ないが)、鉄人耐久レースと行きましょう。

2014postcard.jpg

posted by まっぴら at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

巳年の言い訳

久々に転送ではない日記。それもお絵描きログとは!このところ冷え込みが厳しく寒いですね〜。後ひと月あまりで師走...。もうそんな季節を迎えてしまいました。

来年の干支は巳年であるとか。まあ蛇ですわね。年賀状の画像をどうしようかなあ???と思っていて。(例年干支にはあまり配慮しないのですが) 西暦は2013年...あっ!映画「エスケープ・フロム・L.A.」の舞台となった西暦!じゃあ主人公に肖り“スネーク”ということで!(笑) あれよと言う間に描いてしまいました。

002a.jpg

スネーク・プリ...いや!セックス・チェンジの関係上、
ここでは「プリンセス・スネーク」と呼びましょう。
これから背景と絡めます。今年はこれでご勘弁を...ひとつ。

posted by まっぴら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

封印された錆びた翼

ダンボール箱をひっくり返して古い漫画・ラクガキ原稿をワチャワチャと漁っていたところ、某誌漫画賞で佳作を戴いた...以前の幻の...マボロシ過ぎる投稿作品が出土しました。高校二年生でありましたから、17歳頃の漫画の扉絵。

img204a.jpg

.....あのぉ〜。自虐を前提としたブログ夜話のネタ的には非常に格好の素材でありますが、本人はもう正視不可で、顔が真っ赤であります...。あちゃー!どういう類の羞恥プレイを曝してしまったんだか...?もうこれ以上は勘弁してくだちい。(。v_v)ポッ

ふと、例年我が賀状でお馴染みの「翔女漫禄」の潜在的源流は、案外こんなところにあるのかな???って思ったりしたり、またラクガキにかまけてみたり。「ブラック・スワン」がちょっと入ってるな。(苦笑

Img_6646a.jpg

さる方曰く、「例年賀状に羽根女ばかり描いてるけど、最近宗教か、そっち側の絵画方面に目覚めたの?」

こちとら先祖代々からの御主旨すら関心薄き無宗教。、弁解や釈明が今更面倒になったこともあり、もっか沈黙を押し通す事にしている。

posted by まっぴら at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

ドラゴン・トレイル〜騰龍公路

賀状印刷に向け実戦配備します為、プリンタの掃除だい!と、棚から降ろしてここ最近の埃芥を拭っておりました。ところがプリンタの給紙機能がトラブってしまい...どうも給紙口から何かの小さい固形物が中に転がり込んでしまったようで、ローラがそれに噛んでしまったようです。この際買い換えても造作も無い買い物なのですが、買い溜めした旧式のインク・カートリッジとの互換性を考えると、泣く泣く修理に出した方が無難かつ懸命かな?しかしよくよく考えますにインク全カートリッジを二度三度買い求める金額で、安手のスキャナ&プリンタ 複合機が購入できる金額になるわけですから、金銭感覚、その価値観の崩壊。(笑

そういえば可愛い子ちゃんである我がブルーレイ・ディーガも最近トラブルが表面化し、録画・再生は可能ながら、ダヴィングの際、-Rディスクを(VRモードで)フォーマット出来ないとメッセージに怒られてしまいます。電気的意思の微かな蜂起と叛乱。年末に近づいているというのに、このところ子飼の家電達に急にソッポを向かれだしたのは何故?かく出っ銭バーを前にして出費、出費で干上がりそうであります。

さてこの間の「昇龍街道 the vengeance」の続き。賀状画像は、謹賀新年の文字を基本メイン配置しなけりゃいけない事から甚だ不本意なレイアウトだと感じたので、新たに下絵を起こしてみました。

Img_6578.jpg

「昇龍街道」、知り合いのちう人に正しい中国語を確認したところ、正しくは「騰龍公路 Téng lóng Gōnglù」になるそうです。(恥) レーシング・スーツにスカジャンよろしく龍柄のバックプリントを描きました。
GP方面の装束を意識しながらも、街道レーサーのジャンキッシュさが (び`・ё・)σイイネ!

Img_6577.jpg

posted by まっぴら at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

昇龍街道 the vengeance

同人サイズのB5版ケント紙に描き慣れると、B4の漫画原稿用紙がでかいでかい...。読んじゃえばあっという間の出来事ですが、版が大きいといくら描いても終わらない。海原を描き潰すようで、無限に労力を吸い取られるようだわ。
若い頃の勢いとか愚かさ加減のエナジーとは実に大した物で、昔はこんなんでよくやってたもんあります。当時の原稿にコマだけ切り貼りして修正する場合もあるし、昔の原稿やゲラ刷りを観ながら、まったく新たに描き起こす場合もある。これがそもそも過ちの元、発端、導入部、悲劇の始まり。(笑)

Img_6510.jpg

毎夜の作画作業に疲れて厭きた頃合いに、資料として注文したタミヤのスポット生産品のYAMAHA RZV500Rが入荷。月末に受け取りに行きまーす。すいません...今、見たくない。(汗
でもハセガワから1/24「ブレードランナー」のスピナーと、三角ビートルが発売されたので、模型屋さんにはこっそり覘きに行ったのだけどね。(苦笑

さて、漫画描きに疲れて、年賀状イラストにかまけているという、御飯をおかずに御飯を食べている炭水化物過剰のような可笑しな休日。(笑) 本年下半期は珍しくアタマの中がGP熱に侵されているので。

dra2012.jpg

「昇龍街道 the vengeance」。タイトルは特別意味はないんですが、最近の鉄騎馬周辺において、有機質でありながら硬殻的なデザイン。サイケデリックとも色キ●ガイとも受け取れる過激マーキングのディアブロさ加減は、(来年の干支たる)ギザついた龍の皮質とどことなく共通項が見出せなイカ?
...てなもんで。このところブログの更新は妙にサボり癖がついたなあ。
またいつか( ̄ー ̄)ノ~~マタネー☆’.・.・:★

320px-HONDA_RC212V_2007.jpg
posted by まっぴら at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

THE REVISITED!

今月に入り、このブログも若干の放置中。時折発作の如く周期的に襲ってくるのが、昔の漫画原稿の改稿癖。自己満足ですから実入りには何一つ繋がりませんけどね。

Img_6474.jpg

「あっ!この一コマは(前後の繋がりが)明らかに変だ!今更だけど直そう。」とツー・フィンガー片手に切った貼ったしていると、酔いも手伝ってついエスカレート。何せ四半世紀前と今では絵面がまるで違いますから、修正は一コマで済むわけないのよ。(笑)

傍らで親父の所業(実は過去を知らぬ)を不思議そうに眺める愚息に「嘘っぱちの自分は、この世に残したくないのだ!」と嘯くのだけど、よくよく考え直してみると「有らん限りの今風の嘘で、昔の稚拙さを塗り固めている」ような気もしてならないね。(笑) 
生産しながらも非生産的現場。まあ最高にして極上の暇つぶし。
酒の肴なぞまるで要らぬ。
posted by まっぴら at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

ブログ・ヘッダーの更新

ブログ・ヘッダーの新規画像を加工していたら、あっという間に1日が終わってしまった。

momoheader111002.jpg

本日購入した眼鏡のトッポさに加えて、口髭を蓄え始めたら、家人に
「怪しい人物」とひどく評判が悪い。こんなに評判が悪いのは、橙色のシャツを着た時以来だ。(苦笑

しかし、この手のデコライズに慣れていないせいか?
いい加減鼻の下がムズ痒くなってきたなぁ...。

特別何かが変わるわけではないが、女性の髪形の変化と同じう、何か身辺に急激な刺激と変化を齎してくれるのではないかと祈りつつ...。

でも演出せんとする安定感とは裏腹に、人相の悪さで職質の方がきっと早かろうね。(笑
さて、BSプレの新時代劇「塚原ト伝」を鋭くチェックだ。
posted by まっぴら at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

Infidels

昨宵はBS録画した邦画「泥の河」を2夜連続で観ながら、ビールを飲みつつ寝てしまう。何度も観た映画だが、毎回同じシーンで泣くのは若い頃から一緒。(笑) 喜一ちゃんが田村高廣を前に軍歌「戦友」を歌うシーンはカラキシ駄目。昨日自らの衰えについて若干触れたが、このところ富に涙腺はゆるいわ、小便の切れは悪いわで、正直どうしようもない。

muddyriver.jpg

今日は仕事が定休なのだが、台風の影響で断続的豪雨に降り込められてしまい、近所のコンビニに行くのも億劫というスティルス・ライフ。煙草の煙でも眺めていよう。休日の虚無と言うより、アホ的空間。極めて内野守備的な発想ばかりで御容赦。

このブログはアクセス解析を利用しているが、NINJAツールの物は都道府県別における地域分析が解析できる。過疎サイトの分際でいちいち箸の先で突付いて詮索するようなデバガメ根性や臭味はないものの、ボクは昔から地図やら気象図といった鳥瞰的文物を眺めていると不思議と厭きが来ない性格なのである。
これによると東京に次いで神奈川県がダントツに多くて、首を傾げることしきり...。若い頃は人の仕事場(横浜界隈)へと出入りしたくらいで、普段は縁もゆかりもない地域ゆえ、何か彼等の琴線やら逆鱗に(笑)触れるような事をここで書きなぐっているのかしら?と急に膝を正してみたくなる。今現在知り合いと言ったって片手の指で足りるほどのごくごく限られた人数ですから...なんだろう?
俺は(左サイドバーに)サイタマケンジンと認めてあるにも関わらず、他県かつ局地的に好かれる変なブログ。差し詰め語彙検索で辿り着くイチゲンさんばかりなんでしょうけど、まあ当方、繁華運営の小器用さもないゆえ、そのご高覧はありがたい限り。田夫野人ゆえ田舎の路傍の出来事と一緒で、些細な事柄でもいちいち珍しいのである。

img183a.jpg

さて、Der Adler ist gelandet! MOMO ver.の続きでも塗ってみようか。そうそう!ラクガキ帳/MY GRAPHIC GALLERYをスライド・ビューア形式に改変しました。航空衣料に関する多くの薀蓄は引っ込めざる負えませんでしたが、何せ古い記述だし、ほんの若干容量が浮いた感じ。(*^v^*)

ラクガキ帳/MY GRAPHIC GALLERY
posted by まっぴら at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

Der Adler ist gelandet! MOMO ver.

好きな映画のDVDを環境再生しながら、例によってラクガキ三昧にかまける爛れた夕べ。珍しくLuft Waffe・ユニフォームで描いてみた。

Img_6062.jpg

独逸空軍のフリーガー・ブルゼも海峡ドラウザースも、手許にロクな参考資料が無かった。ボクのところは米軍の航空衣料方面はほとんどフォローしてるんだけどね。(笑) ナチ将官帽はあまりにシンボリック過ぎて、どう料理しても結果として映画「愛の嵐」のようになってしまうので割愛。独軍レザー・ジャケットは、ライフプリザーバー(救命胴衣)のシルエットでまず見えなくなる。首巻きのマイクはフライト・ヘルメット装着の一体部品のようで、分割は出来なかったような気が...。

007シリーズでお馴染みのヴァルターPPKは、文鎮代わりにしたマルシンのモデルガン玩具を参考に作画。その装備に際してはドラウザースの腿ポッケに入ってしまい、 PP(小型専用)ホルスターは裾にはこうは装着しないだろうけど、ここいら辺はあくまで絵ヅラ重視といった感じだ。
Adler.jpg
posted by まっぴら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

ラクガキの扉

キチンとした勉強の轍を踏んでいないのでイラストと書くとおこがましい気がする。ですからボクのところではもっぱら“ラクガキ”と定義しているの。
久々にラクガキにかまけてみる。コミック・アートとはいえ...なんでもそうかも知れないが、ペン画はしばらく描かないと、筆圧の制御がよくわからなくなってしまう。ちょっとした技法も歳のせいか?つい忘れがち。陽気も暑いので、インクも揮発し易いしね。コンディションが思いのほかよかったせいか、作画自体はさほど時間は取られなかった。

img180a.jpg

今年の暑中見舞いは諸般の事情で作りませんでしたが、気に入ったら彩色して来年のポストカード用ですね。今のうちにちょっと描き貯め。あと数枚ほど。そういえばMY GRAPHIC GALLERYも全然手入れをしていなかった!日々是勉強!反省しきり。

IMG181a.jpg

【主な関連記事】 
2011年06月29日 天駈ける翔女漫録 
2010年12月04日 ナイロンツイル・ニット襟の舞姫
posted by まっぴら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

ヘッダー画像を挿し替える

お気づきの通り、昨日の画像を加工して、今年下半期のブログヘッダー画像をこさえて、挿し替えてみる事にしました。普段は水彩などで小まめに着色をするんですが、今回は“極力余計な色彩を省いてみたい”と思いたち、割と素のペン画原稿で望んだ次第。最近は特有の毒気に妙に心地よさを感じるオーブリー・ビアズリーの作品ばかりを眺めていたのも、多少影響するのだけど...。

momoheader110701.jpg

腕は薄手の手袋を嵌めたかったので手肌を赤身のある塗料で塗り、上からポスターカラーのホワイトで白レースのパターンを描きました。タイトルはもう少し煉る時間が欲しかったので、気に入ったFONTさえ見つかれば、後日また挿し替えるかも知れません。
posted by まっぴら at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

天駈ける翔女漫録

設備の安全衛生が不十分なのか?元より足元が覚束ない人なのか?エア・ジョーダンをやらかしてしまい...。
職場の階段を滑落して、膝を痛めてしまったのが月曜日。踏み出した降りようと繰り出した左足を階段から踏み外し、右足がL字型の状態で背中から滑り落ちたので、右膝の靭帯を伸ばしてしまったのです。滑った当初はぶつけた右膝やら背中やらの方が痛んで気付かなかったが、帰宅して風呂上りからジンジンと膝が痛み始め、深夜など寝返ると飛び上がるほどの痛みを伴い、夜まったく眠れない。腫れてはいないが、患部はかなり熱を持っている。当初筋でも切ったか?と思ったので医者にかかったところ、「水や血が溜まってるかも知れません」というので、膝に関節注射。これが実はめちゃくちゃ痛いのだ!(汗) 普段から文字通り“地に脚が付いていない”己を悔いる結果となりました。

幸い何も溜まっていなかったので、注射針をそのままに高分子ヒアルロン酸を注入投与。電気治療の後、テーピング固定〜冷湿布を当て、メロン網になりました。 「すぐ直る」という診断だったんですが、昨夜の今日ですのでまだちょっと曲げ伸ばしが辛い。所在無く寝床と机の間をビッコタンビッコタンと徘徊往復する休暇となりました。月間スケジュールをツラツラ思い出してみると、晦日は取引先の特売が重なり、職場は火が猛り狂う様に忙しいのだろうなあ...(溜息) 悔し紛れに「不貞寝してやろう」かと思うても、この紅蓮の業火の如き日中の暑さよ...。当然模型どころではありません。仕方が無いので久々にお絵描きしておりました。鍍金の穂先から繰り出す一点(一線)に集中できるから、やはりペン画は良い。心頭滅却を欲すれど...やはり暑かった。(笑)

img177c.jpg

今年は諸般の謎の事情により、暑中見舞いの一切は刷らない事に決めました。ただこの.Seesaaブログのブログヘッダーの画像変更だけは、なんとかしたかったもので。...というわけで、1日中遊んでて御免。
 m(_"_)m
posted by まっぴら at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

翔女漫録

Img_5011a.jpg

聖夜更に前夜、知り合いより八代産の晩白柚を頂戴する。ざぼん。小ぶりな西瓜ぐらいの大きさはあろうか。床に置くとドスンッ!というぐらいの質量がある。そのままでも戴けますが、砂糖漬けというのが美味しいそうであるね。早速試してみる事と致しましょう。

Img_5018a.jpg

ラクガキに望む際、通常原稿用紙はケント紙のB5を使いますが、少々版の大きい物を描いてみたい欲求は常々ある。処理する面積が大きいとなかなか完成しないため、手を出しあぐねていた。自分への御褒美として10年待った先のヴァルターがあるし、クリスマス・プレゼントなど喜ぶ年齢ではないが、子供からB4のケント・ブロックを戴いた。今日はイブイブの晩なのだけど、仕事の関係で日を前倒ししてしまう事にした。

ありがとう。感謝感謝♪ 素直に喜ぶ。
自らの信仰、ガーディアン・エンジェルとなりつつある翼翅翔女の下書きをしていたところだ。滑らかな動きを無くした指先にも熱がこもる。君が支えてくれるなら、誰にも負ける気がしない。

img167a2.jpg



 
posted by まっぴら at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

カレンデュラ・エキスプレス

Img_4995a.jpg

フライトジャケットB-10をモチーフにして、ブログヘッダー用の絵を描いてます。お花は金盞花(キンセンカ=カレンデュラ)ですね。
すいません。先行した年賀状の画像加工の方はまだ終わっていません。(大汗) 

遅ればせながらインフルエンザ3種混合の予防接種をしてきました。...が!午後から思いっきり体調が崩れました。身体の節々が痛く、生あくびばかり出ます。比較的横になってる事が多かった不毛な休日でした。この冬、ノロウイルスの流行も昨年の3倍だとか!是非お気をつけくださいまし。

img165a2.jpg
posted by まっぴら at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

ナイロンツイル・ニット襟の舞姫

年賀状の原画にポツポツとペンを入れ始めたのだけど、今年は心境の変化で飛天画を描きません。例年凝った事をやりたいなと思っていたのだけど、今年は夏の同人誌作業で内なる煩悩というか?表現というか?全て吐き出してしまった感じがあるので。この師走は忙しくて机にそうそう向かっている時間も取れないし、少々厭きた感じもあるので、ちんまりと簡単に纏めてしまおうかと。手抜き御免!という感じ。こう見ると80年代のバイカー色が強いかな?
gooランキングにおいて、“冬に引いてしまう女性のファッションアイテムランキング”をチラ見していたが、見栄えも何も奇異なイデタチ重視のボクの絵の方向性とはあまり関係がない。(笑)

img161a.jpg

このところインド神話の本を読んでいたのだけど、バラモン教世界にはアプサラスという天女が登場する。その名前の謂れには「雲の海を行く者」、あるいは「水の中で動く者」という2つの意味合いがあるそうだ。
戦死者の霊をディーバ神族の雷神:インドラの待つ天界へ運ぶ、北欧神話のワルキューレのような役目も担うといわれるているそうだが、これは自然神崇拝をアーリア人がインドに持ち込んだせいだろうか?後に仏教世界に取り入れられた際、弥勒菩薩の讃仰者:飛天(楽天)になったとされ、善人を浄土に送り迎えする役割を持つとされたそうです。古今東西、人間の考え付く行き先というのは、似たり寄ったりなんだろうな。
まあ絵には直接関係が無いから、どうでもいい薀蓄。(笑) 文章の間隙に思わぬヒントがあったりするから、読書は相変わらずの乱読三昧、斜め読みはついに止まぬ。
posted by まっぴら at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

真っ向唐竹メロン割りとサンプル頁制作

購入してから熟するまでの10日が長い。こないだのメロンをようやく切りました。底の方が柔らかくなり過ぎた。ほっぺたが落ちるほど甘い仕上がり。ただ柿なんかね。べちゃべちゃに柔っこくしてから食うのを好む人がいる。食感的にあれだけはボクは戴けない。韓国なんかはそうなんだそうだ。まあ聞書きだけど...。
 
Img_4906.jpg

こちらの話題は熟れ過ぎてだいぶ腐った気もするんですが(笑)「MY GRAPHIC GALLERY/ラクガキ帳」を若干刷新し、更には今更ながら、同人誌のサンプル頁を作りました。泥棒を逃がしてから縄を綯ってるように、それも夏に現れた泥棒だなあ...(苦笑)ほんとに今更です。

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/graphic/doujinshi/doujinshi1.htm

フラッシュ素材のスライドショー・ビューアによる新コンテンツ:コミック展開は魅力は感じますが、あんまりやり過ぎると、くどくなるので、とりあえずここまでとしておきましょう。

久しぶりにのcgiを確認すると、ボクがホームページ・サービスで使っている容量がだいぶ大きくなっていました。まず画像データが大きいからね。コミックも容量的にはかなり現実性が乏しいんだよね。blog以外、昔のデータは少し整理しないといけないかもなぁ...。

巷は天高く馬肥ゆる秋ですが、電脳方面はいささかダイエットの季節かも。(笑)

あっ!この二次創作本、相変わらずの在庫僅少の良心価格。(笑) メールか板の方にご連絡戴きたく思います。確かに元アニメ作品の知名度は分かりますがね。もう少し動いてくれるとオッチャン嬉し。(大笑)

5.jpg

■ 本の紹介と詳細(再録)
posted by まっぴら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

ポストカード・ルーム新設

今年ももうすぐそんな時期に差し掛かりますが、例年イラストを描いては、年賀状や暑中見舞い等ポストカード制作をしております。
制作の際、加工した画像をコンテンツの一環として「MY GRAPHIC GALLERY/ラクガキ帳」にUPしておりましたが、先日のフラッシュ素材(スライド・ショー・スタイル)を使って、今回ポストカードのみの頁を新たに新設してみました。

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/graphic/postcard/postcard.htm

注)「MY GRAPHIC GALLERY/ラクガキ帳」からも入れます。

画像サイズの統一を図らなければいけないことと表示速度の調整等、それらの作業を含めまだデバックの最中ですが、興味がおありの方は是非御覧になってください。

さて、そろそろ年賀状の心配だぞ...。

posted by まっぴら at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | すけっち・ぶっくろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする