2009年09月06日

待ちどおし

幾分涼しくなって創作意欲が湧いたのか、久々に模型工作三昧。それもフルスロットルでした。まあ部屋を散らかした分だけ、後片付けもしなければいけないのだ。(笑)
 
それとここ数日、珍しくNETゲームに凝っていまして。これが実は内容は「畑」なんだよね。mixiアプリなんだけど野菜栽培のシュミレーション。(笑) 
植えた物に水をやったり肥やしをくれたり消毒したり...収獲まで気が気でなくて、他は何にも出来ません。疑似体験ものめり込み過ぎて、すっかり気分はNET農家。(笑)しかしなんでもゲームになるものであります。近況はそないな感じ。おそらくは軽蔑や憐憫の声も多かりしでありましょう。

kuri090906b.jpg

後変わった事といえば、裏の栗林の地主と親しくなりまして、更に3kgほどバック・オーダー。これが非常に美味しいのでそちこちにお裾分けを含め。
寝入りばなは茹栗を噛みつつ黒酒(くろき)の杯ならぬシーヴァス・リーガルなどをオン・ザ・ロックでちびちび舐めながら芥川の「芋粥」などを読み耽る。一服したさにベランダに這い出て夜風に当たり、秋口の橙黄橘紅に想いを馳せる。首を伸ばせば味覚の秋はすぐそこ。

あっ!いけね!茄子の収獲が...!(笑)


posted by まっぴら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

Mother’s Day

carnation1.jpg

今日は母の日ですね。
カーネーションを一鉢買ってきました。

carnation2.jpg

「鉢植えは嵩張るから〜」と、早速玄関先に追いやられました。 
日頃の感謝の気持ちを込めた方と致しましては...結構な微妙な場所設定ですね。(笑)


posted by まっぴら at 19:00| Comment(4) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

しょくせん

しょくせん...TVの「ごくせん」に引っ掛けたつもりでしたが、どうやら外しましたね。(笑)
食洗機こと食器洗い自動乾燥機が今日届きました。我が家では二代目に当たります。旧宅では発売当初に真っ先に購入し使用しておりました。今のものに比べ大型で、中の収納キャパシティはかなり広い物でしたので、新宅でも使用しようかと思っておりましたところ、システムキッチンのスペースの問題、更には上水道配管の分岐の問題で、結局使用できず、転居の際に泣く泣く処分してしまいました。

syokusen.jpg

しかし一度使って味を占めてしまうと、その便利さはなかなか忘れられないもの...。それでおNEWを買ってしまいました。ZOJIRUSHIの「ミニでか」という食洗機なんですけど、割と静かでなかなか便利です。

でも以前の物と比べてしまうと、いささか小さいかなあ...。
(「食器がでかい」という声あり 笑)


posted by まっぴら at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

白いカウンター・チェア

counterchair.jpg

拙宅のキッチンやダイニングルームには別にカウンターはありませんが、白いカウンターチェアを1台購入しました。腰の曲がったうちの母には、家具や調度がいささか高く設定されていたんですね。これは洗面所の洗面台の前に配置します。(笑

ホームファッションのニトリで買ったら安かったんですが(¥6.990)、現品しか在庫が無く、取り寄せ商品になってしまった。また円形パイプの底についているジュラコン製の足は固く、このままでは木製フロアが凹み、傷が付いてしまう...。

そこで粘着フェルトのフットタックを貼ってみたら、ちょうどサイズがピッタリでした。なかなか具合がいいようで喜ばれています。

posted by まっぴら at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

庭石(ていせき)風月記

niwaishi.jpg

子供の頃から我が家の庭の景観の中に、ぽつんと庭石が置かれていて...。昔はトラックに積んできちゃあ沿道や庭先に無許可でドスンと投げ降ろし、「さあ、こちとらぁ重い思いをして運んできたんだから、買ってくんな!」といった押し売りをする悪質業者もあったそうだが、そういった物ではないらしく、どういう経緯で敷地内に置かれているのか?よく分からなかった。チビっ子の頃はここにはブロックで囲った小さな砂場があり、ボクも含めてソフビ人形やミニカーで遊ぶ近隣の友人達にとっては、ここは峻険な断崖、踏破・登頂しなければならない難所...という設定。(笑) 今の子供の遊びとは違い、無期質な物ほど当時の少年の逞しい想像を投影し易く...早い話、何でも遊びに繋がった。 

その後庭の景観は、成長したボクの学業装束と同様、何回か大きく様変わりして、その度に庭木など伸びたり刈ったりしながらも、この庭石はその重量から動かす者も居らず、またその必要も無く、幾星霜此処の場所にひっそりと蹲って苔むしている。

夏の日差しの中、麦藁帽を被り植木の手入れに勤しむ父親が居て、その足元には必ずと言ってよいほど、柴犬が寄り添うように寝そべっていた。

区画整理の話が持ち上がった頃に、この庭石の右手の奥(西側)は、この家の鬼門と初めて父親から聞かされて、「むやみに弄ってはいけない」と言い渡された。人の手が無闇に入らないようにこの大石が置かれていたと初めて知ったが、しばらくして区画整理に伴う道路拡張から50cmほど庭先が削り取られる事になり、公共工事の手が入った事がある。
程なく父が急逝し、その後我が家も災難続きで本当にいい事が無かった。ボクは風水などまったく信用しない人だが、あながちいい加減な迷信・言い伝えとも切って捨てられない凄みがこの石の奥手にはある。

かと言って鎮護石とこれから先カシコミかしこみ崇め奉って(笑)新宅に引き摺って持っていくわけにもいかず、「ここでお別れなんだな...」と思うと、突如センチな気持ちになり、こんな物でも堪らず愛しくなるから、誠に勝手というか、心情的には不思議なものである。

しかし石にかじりついてもこの土地にしがみ付いている必然も無く、石の上にも三年というところを40年も暮らしていたわけだから、かの石も置き去りの所業を許してくれる事であろう。

故に地所を引き払うに先立ち、その不動の姿勢に敬意を込めて、この場に画像を残す事にした。


posted by まっぴら at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

小春日和♪

freesia090214.jpg

「春一番が吹き荒れる」という話でしたが、逸れて行ってしまったのかな?その割りにクルマの車体の表面がやたらと白く粉っぽいのは、浅間山からの火山灰か?はては杉の花粉でしょうか?

先週の日曜日は講習だったので、久しぶりの土日の休日。今日は汗ばむほどのポカポカ陽気で、庭先に出たところフリージアが咲いたのにようやく気が付きました。この住居で見る花はこれが最後になるのだろうか?引越しはいよいよ来月末。新築住居は足場も取れ、残り外溝を残すのみ。青空の下、完成真近です。足りないものはバレンタインのチョコレートのみ...(しくしく

newhouse090214.jpg

(※ 防犯上、これぐらいの露出でご勘弁ください。)

posted by まっぴら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

重力ノ恩寵

persimmon tree.jpg

万有引力の法則を思いついたニュートンのITEMはご存知林檎でしたけんど、自称マッ土・菜園ティストのまっぴらは柿でんがな。朝からお隣さんちの柿採りのお手伝い。(笑) 今年、お隣の柿は当たり年だったんですが、隣のおじさんは体調がまだ本調子ではないようで。
子供の頃の様に登って採ればいいんでしょうけど、身体は硬いわ、体重は重いわで、まあ「若い」という気持ちの部分だけじゃ駄目って事でしょうね。(笑) 重力との闘い。うっかり落ちて怪我したら高い物がついてしまう。柿の枝ってもろくて折れやすいですしね。

素直に高枝切り鋏をお借りしました...が、それでも結構重労働ですよ。上向きっぱなしですから。鋏から零れ落ちないように...(下がコンクリの土間)あーっ!どこまでの空が高い!言ってる傍から首の筋が...ピキっ!て。これがホントの...

空、見た子とか!」(大笑)

flower081130.jpg
posted by まっぴら at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

べじたぶる・があでん

隣家のおじさんは土地を借りて趣味で家庭菜園をなされておられるのですが、今月に入りいささか体調を崩されまして。もう退院なされたのですが、まだ完全に調子を取り戻されていないそうなので、近所付き合いの絡み、暇を見て車の運転など(視覚や集中力を要する)ちょっとお手伝いをしております。

vegetable kitchen garden1.jpg

「収獲の秋」なのですが、せっかくの家庭菜園が放置状態なのが気になっておられたそうで、今日はドライブがてら大根等の収獲を手伝ってまいりました。総面積95坪...って言ってたかな?自宅から20分ぐらいの距離。ちょっと離れております。天気が曇りがちで気温があがらず寒かったなあ...。

vegetable kitchen garden2.jpg

見事な丸大根...。ちゃんとした品種名がわかりませんが。(苦笑) 他ニンジン・ネギ・ヤーコン・里芋などが、米30kg袋に4袋も収獲できました。

vegetable kitchen garden3.jpg

恥ずかしや、ボクはヤーコンって何だか知らなかった。帰宅してから調べてみると、ヤーコン(アンデス・ポテト)は南米アンデス山脈地方原産のキク科の多年生草だそうで、朝鮮を経由して日本に齎されたものだそうっス。シャベルで周囲を掘り返し、引っこ抜くんですが、ボロボロと零れてしまう。へぇ〜っ...どうやって食べるんだろう?食卓にあがったらまたレヴューします。

vegetable kitchen garden4.jpg


しかし本日は泥だらけ。マッ土・菜園ティスト...なんちゃって!(笑)
posted by まっぴら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

利宇古宇襲来絵詞2008

apple081102.jpg

http://mappiragomen.seesaa.net/article/56976850.html
林寇襲来 文化の役。今年も道奥國より美味しそうな箱林檎軍(ジョナゴールド種)と、ひとめぼれ米軍(ベイグンではない)の連合軍が雲霞の如く押し寄せてまいりまして、玄関先を埋め尽くしました。(笑) どうもありがとうございました。
posted by まっぴら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

テンタカク...

vis081002.jpg

枯れ木も山の賑わい...ちょいと違うか?秋の味覚。戴き物が相次ぎます。「びいさん、ニンゲン様が食べる物は内臓に負担が掛るから駄目なんだよ。」と申しましても、この秋口、犬も人もすっかりメタボ気味になりました。ボクも知らず知らずにベルトの孔が...。(汗)

里芋.jpg

里芋を大量に戴きました。これにて味噌けんちん汁を造ります。

栗の渋皮煮.jpg

これは栗の渋皮煮。殻を剥き渋皮を残したまま煮ます。常州出自の方に戴きましたが、こちらではあまりこういう食べ方をしません。煮るのに2時間かかるそうです。栗は栗として剥いて食べますし、栗の混ぜご飯なんか美味しいですよね。最初びちゃびちゃするのに抵抗がありましたが、案外いけるもんです。

そのほか田舎からきゅうりがダンボール1箱送られてきました。お裾分けとばかりご近所に配ると、「お返しに〜」と様々な秋の味覚が食卓を錯綜します。だから調子こいてるとついつい太ってしまうんです。(笑)

柿赤らむと医者青くなり、サンマが出るとあんまが引込む  健康も大事です。早い話、美味しいモノと健康が両立すればいいんだね。(笑)
posted by まっぴら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

SF イシノマキ星人の襲来

映画MADPILLA EMERGENCY BROADCAST NETWORK
【二ヶ国語/bilingual】

phone toHello,H・Q!
コードネームまっぴらapproach!(ザァーッ!雷)

Hello,H・Q operator staff !Hello,H・Q operator staff !Code name:Madpilla. Approach! repeat!Code name:Madpilla. Approach!

もしもし。どなたかこの通信を受信されてる方は居られませんか?
こちらは侵略異星人相手に日夜戦い続けている自由の戦士まっぴら!(ザァーッ!雷)
本日朝がた未明、またしても東北某所より宅配荷物で謎の宇宙生物が我が家に襲来しました!じゅっ、白亜の十腕形、奇怪な軟体生物で、墨のような黒色の水溶液をダラダラと垂らしておりますっ!

The living thing of space of the mystery raided my home by the undiscernment and this Japan luggage of delivering to home from a Tohoku certain place again. Ten Udekei of and the whiting, and a strange living thing of Tai, and black solution like the Indian ink is idly of hanging down.
続きを読む
posted by まっぴら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

巨峰VS西瓜 夏の大決闘!

grape.jpg

なんかこのところ戴き物ネタばっかりだ。茨城県産の巨峰と、福島県産のスイカを戴いてしまいました。ちなみに戴き物が多いのは、ボクの徳とは全じぇんカンケーありません。
watermelon.jpg

夏の風物、喰い納め。とうとう盆休みも終わりだ。


posted by まっぴら at 18:00| Comment(4) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

桃色襲来絵詞〜調伏薄紅怨敵抄

先日の来襲は、きっと威力索敵だったに違いない...。(笑)

peach080817.jpg

本日未明、東北某所より本体主力が我が家に来襲しました。その数、段ボール箱で二個大隊。ピチピチならぬピーチピーチの精鋭部隊ですね。荷物到着おおよそ2分前にび式電探が来襲を察知しました(笑)が、防衛主力であるボクが野暮用で外出中だったので、強襲後、敢え無く玄関先に上陸されてしまいました。(笑)

我が家は怒涛の桃色一色でございます。ありがとうございました。今宵斬り込み部隊を組織して、冷蔵庫泊地に居留する敵主力兵力に向け夜襲をかけ、これを駆逐・殲滅します。
万歳!美味しそうですね...。(汗

posted by まっぴら at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

モモちゃんと白い約束?

ラクガキの話ではありませんで、ここんところ話題はないわ、暑いわで、ふぅふぅ暮らしておりまする。(汗)

peach.jpg

ピーチの語源は「ペルシアの林檎」に端を発しているとありました。フクスマケン産のぉ「蟠桃(ばんとう)」を、このたび頂戴しました。ボクは桃などしばらく食べておりませんで、不二家のネクターすら飲んでいなかった!(笑)

見事ですね〜。収穫高は山梨県に次いで全国2位とか。

他に変わった近況といいますと、実は10年強使用していた我が家の洗濯機がついにダメになってしまいました。アマチュアがぶうぶう空回りする以外は、まったく動きません。我が家は縁側の屋外配置ですので、こないだの落雷・停電騒ぎを境に急速にダメになってしまった感じが...。それで新しい全自動洗濯機を買ってしまいました。
日立の「白い約束 NW-7GY」という機種です。

nw-7gy.jpg

なんでもエアジェット乾燥機能があるそうでして、現在説明書相手に格闘中。(笑)今は一時停止機能がないそうで、最近のは一度回し始めると蓋にロックが係り、終わるまで開かない仕組みなんだそうな。なんだか洗濯機の方が立派すぎちゃって、家の方が傾ぎ出しそうだわな。(笑)

コセガレよ。夏休み、お手伝いしろよなあ...。(苦笑
posted by まっぴら at 22:00| Comment(2) | TrackBack(1) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

ぼっちゃんかぼちゃ

kabocya.jpg


庭先の小さい畑で収穫したぼっちゃんかぼちゃ。直径僅か7cmと大変小さい。大きい物も実っていますが、あまりに可愛いので画像をUPしました。
posted by まっぴら at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

けえきづけ

20080211103857.jpg

指を咥えて画像ばかり眺めていると「目タボ」になるぞい。(笑
「景気付け!」 否、「ケーキ漬け!」(笑

今日はなんでか?午前と午後の部の2回に渡って、日がなケーキばかり喰っていたような甘い一日。午前中に駅前本屋を数軒ハシゴし、その足で喫茶店へ。ここで季節外れの冷コー(アイスコーヒー)をひゃっこいひゃっこい!としばき倒しながら、オリジナルのベークド・チーズ・ケーキ...否、タルトかな? とにかく食す。美味っ! 携帯FOMA F705iのゆきちゃんで思わずパチクリしました。

午後、セガレに「後でケーキを買いに行こう!」と誘われる。彼はその足で学習塾に向ったが、帰宅時の夕刻は寒くて億劫。ボクは臨時収入があったのと、目指すケーキ屋に向った。

ショートケーキが良かろうと、オーソドックスなケーキをほんの数種購入。お紅茶と一緒にまったり戴いた。(ここでバックにピアノの旋律が聴こえたりすると、育ちが疑われる 笑)

我が家は昔から「建国記念日」はケーキを食べなければいけないのです!

建国記念日に何故ケーキを食するのか?

まっぴら一家は国粋主義の権化か?
cake02.jpg

理由は凄く簡単。我が家の昭和の歴史の傍観者、
ボクのお母ちゃんのお誕生日。(パチパチ♪)

才気煥発、まだまだお元気です。どうかいつまでもお達者で。(礼
posted by まっぴら at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

FOMA F705i ゆきちゃん

fomaf705i.jpg

新ITEMがまた増えまして。携帯をFOMAのF705iに切り替えました。料金プランも全て見直し。近年つい不精をしたばっかりに、知らず知らずのうちに随分とdocomoさんちに貢いでおりました。(泣

店のおっちゃんは現行機種のFOMA9シリーズ(905i)を盛んに勧めてくれましたが、別に携帯でTVまで見ようと思わないし、ドルビー・モバイルと言われてましても、何の事やら?(汗) 大方、猫ちゃんに小判、び様のお散歩にSuica状態かと。(笑)

この富士通の705i、大変スリムでウォーター・プルーフ。キムタクさんも申しておられましたが、防水携帯超薄型で、13.7mmを実現したと言う。白亜のボディにLEDで浮かび上がる色とりどりのフローティング・イルミ(サイン)を観ていたら、「アイ・ロボット」という映画を思い出したよ。

でもそんなのは別にどうだってよい...。展開されている3色の色には、不思議と拘った。ボディ・カラーは前機種のムーヴァに引き続き、「まっぴら御免」のサイト・カラーの「白」。

そう!カタログ・データ上では、アカラサマに「YUKI(ゆき)」だったな。(大笑)素っ気無さが気に入っている。
posted by まっぴら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

ばいせこ

bicycle080119c.jpg

日々の暮らしに追い立てられるように暮らしておりまして、あまり自身の身辺に纏わる細かい事象まで、なかなか経済的水準が覚束ない。余暇を楽しむ高額商品というものには、身構える以前に、まず縁の無い>向こうが避けて通るんじゃないか?程度の、か細い生活を勤しんでおります。(笑)
金銭的栄養は比較的子供優先(中学生)に行き渡ってしまい、親父としてはここ何年か、ずっと指を咥えて辛抱しておりましたが、「清水の舞台から飛び降りる」ならぬ、「清水の舞台から下の樹木に飛ぶ移る」ぐらいの気持ちなら、今のボクにもなんとかなるんじゃないかと思い、おNEWの「ばいせこ=bicycle=自転車」を買ってしまいました。

橋石のただのシティサイクルなんですがね。¥39.800ぐらいだったですか。ボクの股下のサイズから、適合するホイール・サイズを割り出すと、市販では28inchになるんです。通常安く販売されている物は26だったか?27だったか?だからちょっと割高ですが。

もっともこの場合、足の長さを自慢したいのか?新型の自転車を自慢したいのか?(笑

今のは左のグリップを捻るとリンリン♪と、軽快にベルが鳴る。(驚) 右のグリップを捻ると脅威の(と自分で言ってるだけ 笑)3段変速。お尻の下の鍵を掛けると、前輪後輪自動的にロックがかかるんです。ライトは暗くなると自動的に点灯する。(まあこれは珍しくないけど)
これで少しは朝の通勤が楽しくなるんぢゃないかと.............否(笑

その前に乗っていたのは、もう20年ぐらい前のものでしたか。確か父親が存命中、どこだかの福引で当ててきた景品。もうタイヤツルツルで、SUSを謳った割には錆が浮いてボロボロ(笑)でしたが、夜毎駐輪場で待っていてくれる、かけがいのない「足」だった...。父も亡くなって、来月でちょうど七回忌。

だんだんと生前故人に纏わった物も、身の回りから少なくなっていく。処分代を支払って置いてきたけど、お別れするのは奇妙なほど淋しかったよ。
posted by まっぴら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

曼珠沙華

cluster-amaryllis.jpg

ここのところ、表題には難しい漢字が並びます。(笑)
曼珠沙華(まんじゅしゃげ)。「天上花」の意味として、法華経中の梵語の中にその名は登場するそうですが、俗に「彼岸花」ですか。庭先の小さな花壇に、今年も花を咲かせます。年間2本ぐらいづつ増えています。反転型放射状の鮮やかな花弁が綺麗ですね。埼玉県日高の巾着田は有名です...なんて。(笑)実は行った事は全じぇんありましぇん。TV NEWSを観ていて、ふと庭に植わっていたのを思い出しただけ。

その茎に有毒のアルカロイド(リコリン)を含む事から、
「リコリス(Lycoris:ヒガンバナ属)」とも呼ぶそうですが、
実に品種が多いです。(汗)
http://lycoris.jp/syasin.html

「花言葉」というのがあるそうで、「悲しい思い出」、「想うはあなた一人」、「また会う日を楽しみに」。

う〜む...。「また会う日を楽しみに」。ボクのフィーリング的には、ウエットの無さそうなコレが一番いいかもね。(笑)
posted by まっぴら at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

利宇古宇襲来絵詞

利宇古宇(りうこう)→林檎(りんきん)→リンゴと訛ったらしいですわね。
昨夜半、突如として林檎鬼の様な数、我が家に攻めて来たんでつ。玄関先に防塁を築いて、大挙してくる黒猫&箱林檎連合軍を迎え撃ったんでつけど、防戦一方でついに突破されてしまいました。後の世に編纂された史書において、この事件を「敬老秋分の役」と云いまつ...。
(@~@`←バキ)

う、うそでつ...。東北のツネおんちゃんから送られて来ました。いつもいつもどうもありがとうございます。(って、かの方は、別にこのブログを読んでおりません)
apple.jpg

品種は「つがる」かと思ったら、「ジョナゴールド」って品種でした。どちらも「ゴールデンデリシャス」と「紅玉(こうぎょく)」を交配させて作られた品種らしいですね。「紅玉」が戦前の青森県りんご試験場で作られたのに対して、「ゴールデンデリシャス」はニューヨーク州立農業試験場で作られ、1970年代に秋田県果樹試験場によって導入されたとか。まあ例によって「耳学問」ならぬ「wiki学問」です。(笑)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B4

食欲の秋!近代理論科学の先駆者であるアイザック・ニュートンは、木の枝から落下するリンゴを見て、万有引力の法則を発見したと言われておりますが、我が家の食卓からリンゴが床に落下すると、下では“万年腹っぺらし”の「この方」が待ち構えている事から、発見はおろか何一つ立証出来ずに、満遍なく家族の胃の腑に収まってしまいます。(笑)

vis070924.jpg

皆して大好物ですね。
posted by まっぴら at 18:00| Comment(11) | TrackBack(0) | まっくら的生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする