2012年08月03日

漕ぎログ(1)


004a.jpg

兎角ブログにスポーツのカテゴリを設けても、地区役員で少年スポーツを担当をした以外は運動など何もしない事から、ここ数年何も埋まらない。いい歳こいたオッサンが、このところどういうわけか?自転車にハマった。それもロード・レーサーだ。楽しくてしょうがない。何も分からないので、書籍を買って熱心に研究したりする。趣味である模型もイラストも止めた訳ではないのだけど、またしても視力の衰えから、机に向かっているのが苦痛なのである。ひと度、ライズド(SPECIALIZEDの意)にまたがって近隣に漕ぎ出すと、目が欠伸をするような解放感があったりする。この稿では、こんな別売オプションを装備してみました!といった内容を列挙してみたい。簡単なメカ弄り、ドライバーやレンチを弄るのが苦にならない人なら、結構面白い趣味かも知れない。もっとも機能優先、洗練された美しさが尊しとされる物なので、ごてごてと過剰に装備すると「それ、ビギナーが来た!」と笑いものにされる危険もあるとか。これにはボクも素人に毛が生えた程度のレベルなので注意したいところだ。

006a.jpg

ライズド社製のボトル・ケージを二つ取り付けた。他社においては金属製の物もあるので迷ったけどね。走行中、スポーツ飲料のペットボトルも脱落しなかった。保冷ボトル共々この時期に限らず必需。ペダルもいい物がないかしら?

003a.jpg

バイクのヘッドライトほどの光量のあるような強力なLEDライトはつけない。位置を知らせる程度の物。とにかくスピードが出るのでぶつかると自分はおろか相手もただでは済まない。危険ですので夜間はまず乗らないし。

005a.jpg


VELO GARAGEのイージーミラーの取り付け位置を、ドロップハンドル・エンドから少し上へ。そして内側へと変更した。CATS EYEサイクル・コンピューターはそのまま。トップチューブ部に装着するTOPEAK製トライバッグを買いました。横ズレしないので便利。もっとも携帯や六角レンチ類の小物工具ぐらいしか今のところ入れる物が無い。

デッドウエイトになることからスタンドすらない自転車。出先で意外と困るのが盗難防止用の1.8mワイヤーロックの収納なので、お尻の下に着くサドルバッグも大型な物を近々購入予定。別に邪魔だったら外せばいい。あと欲しい物。小型の携帯ポンプ、土埃を巻き込まないチェーン・オイル、ブレーキクリーナー・スプレーなどなど。
posted by まっぴら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

ALLEZ SPORT Comp 2012

3日の日曜日は奇しくも大安。入荷の連絡を待ちわびたSPECIALIZED ALLEZ SPORT Comp 2012を引き取ってきました。 当日は朝方から雨模様でしたので、床屋に行ったりして天候の様子を窺ってばかりいた。晴れた!日が射したぞ!よしっ。取りに行っちゃえ!もっとも送迎の送だけを買って出た愚息は、車で遊びに出て帰ってこないため、サイクルショップまで5kmぐらい徒歩で歩いたんですけど...。

かの者は非常に美しいロードレーサーだった。もう溜息しか出てこない。
路肩で死すとも悔いは出なさそうである。武家の誉れ。

001.JPG


サイズ58。跨ろうにしても、いやはやボクも身体が硬くなった。気ばかりが先に立って若い(つもり)。


あの日の時点でヘルメットがまだ入荷しておりませんでしたので、目線の高さと取り成れぬ前傾姿勢。路上に漕ぎ出すのが結構勇気ありで怖かったです。

帰宅してから凹型スタンドと六角レンチセットを購入するのを忘れていたのを思い出し(笑) また漕いで買いに行っちゃったのだけど、その姿勢、普段使わない筋肉を使うせいか、この時間身体があちこち痛くてしんどくなりました。お尻は特に痛くなりますわね。
 
昨晩の事になりますが店舗から連絡が入りヘルメットが入荷したとの連絡。本日が定休日になることから昨夜のうちに品物を引き取りに行きました。KABUTOのヘルメット:LEFFとBG GELグラブ(XL)を購入。

002.JPG


もう梅雨入り間近というのに...。恨めし気に雨気の満ち満ちた空ばかり仰ぎ見ている。


 
posted by まっぴら at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

市の体育祭 2007

昨年の模様。
http://mappiragomen.seesaa.net/article/25088745.html
taikusai071007a.jpg

市民体育祭」に行ってきました。
地区スポ委の役で、名目上「子供らの引率」って話なんスけど、
現地集合・現地解散なんです。(笑)朝7:30御当地(市内)着。
絶好のコンディションに恵まれ、朝から日差しが強かったです。

昨年の主競技場は、老朽化に伴い大掛かりな補強改修工事が入っていて使用できず、裏手にある補助競技場の方で執り行われました。最近県から市に払い下げられたそうですが、詳しくはよく知んない。(笑)

競技には参加しませんし、係り等も特別何もありませんでしたから、準備運動が終わった後は、公園内を自由にブラブラ散策しておりました。補助競技場は割と手狭なんですが、地べたはマンマ土。樹木が鬱蒼としていて軽いお散歩コース。目がアクビしていました。もっとも朝早いので口も大あくびですけど。(笑)

taikusai071007b.jpg

物珍しかったのは、こういう団体競技(フォークダンス)。下が芝生ですから、後は山羊でも放し飼いでいると、ちょっとしたガイコク気分になるんですけどね。(笑)
posted by まっぴら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

The tugs of war!2007

行ってまいりました。「The tugs of war 2007」。
地域の親子レクで行われる「綱引き大会」のお手伝いです。

tagofthewar070624b.jpg

またしても、地区の綱引きの父兄選手の「補欠」という「係」を仰せ付かりました。
要約して説明しますと、子供が7人、列の後ろに大人が3人...計10人1チームという編成になるんですが、子供会のお母さん方は非力なので、試合にはあまり参加しません。でお父さん方(男衆)が列後方にガッチリと配置される事になる。ところが当日仕事だったり、あるいは朝から面倒だったりとかで、お父さん参加者が意外に少ないのですね。対戦する地区によっては「力の不均衡」が発生する。ですから人数の帳尻合わせとして「補欠」が起用されるといった具合。

tagofthewar070624c.jpg

その中でも「アンカー・マン」という割と重要な係に位置づけられます。映画の「アンカー・ウーマン」とは関係ございません。(笑)
この「錨男」なるポジションは、列の最後尾。衝撃ヘルメットの着用を義務づけられ、太いロープを襷掛けにして「えんしょえんしょ!」と牽く、勇壮かつ豪快なポジションなのです。

ボクは「低学年」の担当だったんですけど、「高学年」と比べ父兄の方の人数が割かし充実していて、今年は「役無し」かと思っておったのですが、競技が進行するにしたがって、父兄のローテーションが間に合わなくなる局面があり、中盤辺りから競技に駆り出される様になりました。いや。旧体育館は空調設備がありませんので、皆様の熱気でムンムンと蒸し風呂状態。暑いのなんの...。

左の腰から右の肩へとロープを襷がけ致します。絶対に手首に綱を巻きつけてはいけません。骨折しますから。審判が合図を送ると同時に「おーえす!おーえす!」綱引きが始まります。

かつて「勝負は最初の一撃で決まる!」と豪語したのは、映画「七人の侍」での島田勘兵衛(志村喬)の台詞でしたが、ホントにそうですね。「綱引き」の場合は至って顕著です。(笑)身を持って実感しました。
脇の下と言わず、腕の内側と言わず、踊る太綱との擦過で擦り剥いちゃうほどでした。

体育館内は2レーン確保してあるんですが、笛の音の響きが錯綜し、「競技終了か?」と誤認が発生したりする。対戦サイドがむやみに綱を離すと、片側のチームがぶっちがいに全員尻餅をついたりする。ですから最後尾の「アンカー・マン」は結構デンジャラスなポジションなんスね。(笑)

ボクがお手伝いした組は「2勝3敗」の結果で、残念ながら優勝は叶いませんでした。全身汗だく、身体中の骨と言う骨が、全てガタガタになって帰ってきたような壮烈なケダルさで、午後は終日ぶっ倒れていたのでした。(笑)
posted by まっぴら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

地区運動会!2007

pankui.jpg

地元の「地区運動会」でした。体育役員の関係上、早朝から出向いて、テント張りや垂れ幕、看板などの、会場の設営などをしました。8:00ぐらいになりますと子供たちがゾクゾク集まってきます。ワタシは競技前に参加者を並ばせ整列させる「召集係」を仰せ付かりました。いやぁ〜っ。

ポカポカ陽気どころか、大変な炎天下!刺すような日差しが照りつける「酷暑」でございますですよ。上着は汗だくで、顔は日に炙られ、もう真っ赤になりました。(驚

nawatobi.jpg

「おおなわとび」で、どっかのおとうさんが“すっ転んじゃった”の図。がっはっはっ!(笑)
画像から細くは見えますが、ホントに「大縄」ですんで、回すタイミングが非常に難しい。また10人いっぺんに飛ぶ事から、その長さから重量もかなりのものです。回っているのにうっかり引っかかると、脛は擦過、もしくは軽い打撲もの...。

競技はほぼ予定通り進行し、お昼の後、少し遅延が出て時間がずれ込んだりもしましたが、無事終了しました。子供たちに負けず、ご父兄のオトナ達も童心に返って大盛況のうちに幕を下ろしました。目出度し目出度し。
tamaire.jpg


注)そういえば、最近は迂闊によそのお子様達の写真を撮っていると、××××と勘違いされます。なんとも嘆かわしいご時世ですな。なるべく問題なさそうな画像をチョイスしてUPしたつもりです。いやはや...。(滝汗
posted by まっぴら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

市民体育祭!


undoukai061008a.jpg

あーあー!てすてす。ただいまマイクのテスト中...。えーっ、本日は快晴に恵まれましてぇー。いやはや、風が猛烈に強かったですわねー。(驚)
市民体育祭」に出かけてまいりました。場所、市内運動公園、陸上競技場。地区スポ委(スポーツ委員)の関係上、「いざ!カマクラ!」とばりに気合を入れて「ご出馬っ!」と相成ったのですが、別段取り立てて仕事らしき仕事は何もなかったので、まあスタンドで皆の応援というカタチでございました。(後、役員弁当運びと 笑)

地区地域、更には市内各スポーツ団体が一同に介しての「開会式」でございます。ワタクシは市内スイミング育ちの水泳部出身でございまして、水泳関係者には知り合いが事のほか多くて、近年は義理欠きまくっていたせいか?「おー久しぶりー!今、何やってんだよぉ?」なんて...。部の先輩さんなども随分と地元に戻ってきておられるようで。アチコチで声掛けられて大変往生いたしました。でも、皆さん相変わらずお変わりなく元気そうで、懐かしかったですけどね〜。てへへ。

競技場の外では模擬店やチャレンジ・スポーツ・コーナーなんかも多数出店し、こちらも大盛況の賑わい。スタンドは満員の中、競技は滞りなく行われ、我が地区も大健闘!頑張れ頑張れっ!
私の後ろの座席のおじさんなんかはもうエキサイトしまくりで、終始自前のメガホンで「気合だー!気合だー!」とガナっていたので、もう耳が痛いのなんのって...。いい加減うるせーって!(笑

後、閉口したのは、なにせ会場スタンドは風が強い。スタンドの手摺りにはゴミ入れ用のポリ袋が縛り付けられておるのですが、突風に煽られて、袋の底に溜まった残飯汁が周囲に飛び散る程なのです。スポ委の席はこの洗礼をマトモに喰らいましてな。いやはや、これにはホトホト参りましたがや。(汗

undoukai061008b.jpg

無事終了の運びとなりました。日差しが大変強くて、もう真っ赤な“すっかり出来上がったような”顔で帰宅しました。(ちなみにアルコールは飲んでおりません)
皆さんお疲れ様でございました〜。えっ?もう終わり?そう。今日はもう何だか疲れてしまったので、早々に休みます。御免。(礼
posted by まっぴら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

スポーツの秋!

昨日降り続いた雨は、台風の接近・通過とやらでにわかに秋雨前線が活発化した影響だそうで、今日辺りも市内(一部)土地が低く冠水した箇所は、増水した河川(支流)の水位がなかなか引かず、未だ「通行止め」の立て看板や、積み上げられた土嚢が見受けられた。
ウォーター・シュートのように自動車で「ザーッ!」と突っ切ってみたいのもヤマヤマだけど、ひとたび冠水すると毎度どこかしらで中途で立ち往生している若者のクルマを見かけるので、なかなか実行する勇気がない。(笑)

日中は微かに風があり、割合涼しげな陽気だったけど、日差しは結構きつかったように思われる。各幼稚園・保育所等は運動会が多かったと聞く。子供もサッカー部の練習試合に駆り出されて出かけていったが、地面がぬかって、泥んこになりはしなかっただろうか?

さて、ワタクシの方は明日「運動会」で...。えっ?また?いえ、今度は「市民体育祭」。ですので、一昨日から天候を気にかけていました。地域ではうちの地区が優勝した兼ね合いで、出場権がありますもんで。スポ委の役事も、これで年内は最後になるんでしょうか?腰痛も随分ひけたので...と言っても一応用心に晒しを幾重にも巻いて(苦笑)、出掛けて参りましょうか。

...で、当日はまた朝の集合時間が早い。
役事はこれだけが毎度ネックだがや。



posted by まっぴら at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ・ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

The tugs of war!

地域の親子レクリエーション。「綱引き大会」のお手伝いに行ってきました。また朝早かったんですけどね...。
まあ“地域”と書くのは、様々の地区の子供会によるトーナメント方式とでも言いますか?兎に角、朝も早よから大勢の子供達とご父兄が参加して戴きました。ウチの地区もA〜E組(1組7人編成)ぐらいに分かれるのです。場所は小学校(ワタシの母校)の体育館と、隣接する公民館の体育館の2箇所。

tugofwar060625a.jpg


ワタシもお手伝いは“初出場”なので、役目がよくわかっておりません。ですから綱引きの審判係ではなく、車の誘導とか雑用任務かと思っていたのですが、地区の綱引きの父兄選手の“補欠”という、何だか話がよう見えない“係”を仰せ付かりました。
これは本日の綱引き競技、子供が7人、列の後ろに大人が3人というチーム編成になるんですが、子供会のお母さん方は非力なので、試合にはあまり参加しません。でお父さん方(男衆)が列後方にガッチリと配置される事になる。ところが当日仕事だったり、あるいは朝から面倒だったりとかで、お父さん参加者が意外に少ないのですね。対戦する地区によっては力の均衡に不釣合いが発生する(端から「力の不均衡」と書きゃいいのに。馬鹿だな俺様は...。苦笑)ので、人数の帳尻合わせとして“補欠”が起用されるといった具合。

「B組に出てください」と言われましたので、「よっしゃ!よっしゃ!」と出て行ったら、まず危険(転倒)防止のヘルメットを渡される。(驚) シンガリですから、綱を軽く肩へと襷掛け。綱を握る手は必ず“順手”。←手首に巻くと骨折する!審判の合図で「おーえすっ!おーえすっ!」と。結構気合が入りました。(おぢさん↓腰巻きは違反ですぜ!)

tugofwar060625b.jpg


B組は辛くも初戦負け。「あ〜あ!」と汗を吹き拭き、地区の控え場所に戻ると、「次のC組さんもお願いします!」と...。「えっ?

結局、全試合引きっぱなしでございました。ウチの地区はお父さん参加者が他より少なかった...というよりは居なかった、人数が集まらなかったんですね。
全試合出場しました。(笑)これは半日荷役労働か?まるで馬車馬にでもなったような、かなり超ヘヴィーな体験でございました。そりゃもう全身汗だくになって引きましたよ。今日は藍色のTシャツを着ておりましたが、汗で塩ふいて斑模様になってしまいました。B〜E組、それも一部準決勝まで10試合近く出場しましたが、掌はすっかり擦過で真っ赤になってしまい、未だにヒリヒリします。
通常ですと運動会の綱引きは、自軍が負けたりすると「引き足らぬ〜」と地団太を踏んだりしますでしょうけど、もうワタシャお腹一杯、今日一日で1年分引いたような感想ですから、来年まではしばらく結構でございます。
いやはや朝から大汗ならぬ滝汗かいたパワフルかつワイルド、バイオレントな日曜日でございました。結構面白かったですよ〜。でも疲れちゃったんで、午後の打ち上げのバーベキューはシカト決め込んで、ばっくれちゃいましたけどね。(笑)



posted by まっぴら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

とほほ系・地区大運動会

朝の花火の音を合図に、オラが村の「地区運動会」の手伝いに行ってきました。長い事地元に住んでいて、開催地となった小学校も実はワタクシの“母校”になるわけなのですが、不思議とこの催しに今まで携わった事がありません。今年でもう23回目になるそうですね。(あくまで他人事)

借り物の体協ジャージを着て、朝一番の会場設営を手伝い、開始早々一汗かきました。最後に「運動会」看板を校門に吊るすのに、足場番線=太い針金で縛って固定するわけですが、すっかりやる気のない参加役員ども(笑)は誰一人として肝心なペンチを持っていないのでした。当方この時ばかりは腰が軽いので、つい自宅に取りに帰りました。ペンチを手に学校に戻ると、もう開会式が始まっていました。ですから遅刻ではありましぇん。(滝汗) 
そういえば来賓紹介のアナウンスで、どっかに先だっての“たまちゃん”が居られたそうですが、小生遅れてきたモンで立ち居地が悪く、ついにお目にかかれず仕舞でしたわ。(泣々)

undoukai060604.jpg


天候は曇天ではありましたので、危惧した暑さは難なく凌げました。人の出足は例年の事ですが、日曜日という事もあって、比較的スローテンポ。ですから招集をかけてもなかなか参加者が集まらず、已む無く人数合わせでワタクシも“別に走りたくもない”50m走に借り出されてしまいました。結果は....。
聞かないでください。昔でしたら「いいや。ボク、水中戦仕様のモビル・スーツだから〜」などと、隣の何処ぞの綺麗な若奥様(推定年齢27歳)に、強がりの一つでも言ってみたくもなりますが、要らぬところで見栄を張ったっていい加減身体も硬くなったわな〜。(笑) 
きっと明後日辺り(明日ではない)在らんところの筋肉痛に苦しむかも?(苦笑)

競技は滞りなく無事進行しました...が、担当した召集係は誠に段取りが悪くて、これには苦労というよりいささか閉口しました。これは昨年・一昨年と競技内容をきちんと把握していないと、召集作業に伴う人の割り振り作業がかなり混乱するんですね。事前の打ち合わせをしたところで、変則的かつ流動的な客足を予測するのがまずもって不可能ですから、てんで当てになりません。不思議と人数制限が限られた競技種目に限って、人数が集まらなかったり、極端法外なほど集まったりする。召集場所で人の配置が出来ない。まして相手が遊びたがりでひと時としてじっとしていないジャリオコサマ達の事だから尚の事。(笑) 
全体運営の把握が出来て取り纏めるスキルがある管理者に限って、下の者に的確な指示を出さずに、我先にと競技に自主参加=要は遊びに出て行って自分が楽しんでしまうので、残された者達が何をどーして良いか分からず、右往左往とてんてこ舞いしてしまう。これは考え物だにゃ〜。

閉会式の後「反省会」があるそうなので、文句でも一席ぶう垂れてやろうかと思ったら、聞いたところ、地区の年寄りどものただの寄り合いの“呑み会”だとの事で、後片付けも早々に帰宅しました。まあそれでも子供たちは明るく嬉しそうでしたから、これは何よりでしたが...。

今日のこの催しにタカチも誘ったのですが、きゃつめはついに姿を現しませんでした。いや彼は今日、来るべき月末に執り行われる「ギター教室発表会」のリハーサル練習♪に出かけていたのですね。
何やらこの水無月は、この手の催しものが多く「〜倶楽部録」的には極めて縁の薄い文化・芸術的な事柄ばかり取り上げる事になりそうな気配。
てか普段が如何に不毛なネタばかりか?よく分かるってか?っせい!(笑)
posted by まっぴら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

トッコウ野郎Bチーム

タカチの“新人戦”の日でした。所属はN中、Bチームのフォワード
敢闘も虚しく、対するK中に完膚無きまでにやられて、大敗を喫してしまったそうです。

朝早かったので、彼は帰宅後言葉も少なく疲れてもう寝ちゃいまして、仕事に勤しんでいたおやぢと致しましては、その活躍の概略が今もってはっきりと分かりませんでしたが、まあ一言労いの言葉をかけるとしたなら、御苦労様でございました
本人は「楽しかった!」って言ってましたから、勝敗なんかはともかく、これは良かったよね。
天候はちと肌寒いぐらいの気温でしたから、雨や炎天下に見舞われなくて何よりといえば何より。

ちなみに3年生の加わったAチームは、見事に優勝したそうなんですがね。さて、ワタシも明日は「地区運動会」のお手伝い。また早起きせなぁあかんなあ...。(苦笑)
posted by まっぴら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

続 恐怖 5時半の男

この梅雨時期の天候に危惧されていた地区運動会。根性5:00起きで、行って参りました。大方の予想通り、グラウンドのコンディションが“泳げる”程の絶望的な環境でしたので、即決で中止。来月4日)に延期となってしまいました。昨日、公民館から搬入した器材一式は全て撤収となり、この雨の中搬出作業に勤しんで来ましたが、天幕に乗り付けたトラックがズブズブとスタックしちゃうほどの泥濘ですから、中止も已むおえなしかと...。

帰宅後、眠い目を擦りながら、子供会や地区少年野球団体方面への電話連絡に忙殺されていましたが、今日の予定はこれですっかり無くなっちゃいました。しめしめうししと「ダ・ヴィンチ・コード」を観に行こうかと思ったら、生憎の給料日前。財布がスカスカと音もなし状態。ガーン!

ですから、布団被ってまたスゴスゴと寝ちゃいますですぅ〜。ZZZ...。

posted by まっぴら at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

恐怖 5時半の男

05270003.JPG

今年もワタシんちの庭は“アリオン・ギガンチューム”が華麗に咲き誇っています。球根が痩せたせいか、本年は幾分花が小さい。しかし毎年ながら思いますが、面白いカタチのお花ですなぁ〜。
もうすぐヒヤシンスの時期ですが、ワタクシが小学校の理科の栽培授業で持ち帰り、庭にフン投げた腐った球根は見事に根付いてしまい、手入れもしないくせに旧年までは白い花を咲かして居りましたが、昨年はついに見かけませんでした。今年は果たして咲くかどうか???もういい加減、土に還ってあるいは蜜柑の木の養分になってしまったかもしれませんねぇ〜。猫の額ほどの恥ずかくもせまい庭ですが、生存競争とその自然淘汰は大変な激戦区でございます。

さて、御題は変わります。地区のスポーツ委員を引き受けておりますと、以前blogの何処かで書きました。明日はワタクシが住む地区の運動会なのですが、生憎のこの天気。もう梅雨ですからね〜。明日行うのか?それとも延期するのか?もっか議論の分かれるところ。
当初のお話ですと、朝打ち上がる花火の音を合図に、小学校校庭に朝7:30に集合と伺いました。ですがなにぶんにもこの天候...。先程、時間変更を知らせる電話連絡を戴きました。それによると、委員は校庭に「朝の5:30(!)までに集合」との事。「うげっ!」っと受話器を握り締めて、その場に凍り付いてしまいましてん。
明日は一応現場集合〜設営の後、天候を見計らい、実行するか否か?役員討議をするとの事。「までに〜」っつう事は、それより前に起きてご飯食べなぁあきまへんよねぇ〜。

「三千世界の烏(からす)を殺し、主と朝寝がしてみたい♪」なんて古い謡がありますが、この場合“主”は兎も角、せめて日曜日くらいはゆるりと朝寝坊がしてみたい、だけどぉ〜♪るるるぅ〜るるるるぅ〜るるるぅ〜るる〜るるるるぅ〜♪
...とそんなまっぴらの明日はどっちだ!
posted by まっぴら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

スポーツの祭典

地区のスポーツ委員を引き受けた関係で、ここのところ会議事で忙しい。今晩も実は全体集会。これは来月に地区の「〜大運動会」が控えているせいだ。職場が終わると、その足でファミマでおにぎりを買い、食いながらダッシュで公民館の集合時刻にようやく駆けつけるという慌しさ。“打合せ”と言うか?“擦り合わせ”というのが相応しいのか?(笑) いろいろと当日までのスケジュールの調整は続く。「俺、こう見えても割と忙しいんだよ!」などと、終止逃げ腰のスポ委副委員長のMさん。毎回定例会に来ているところを見ると、誰がどう見ても、アンタやっぱ「暇」だよ〜。(笑)

流石にかったるいけど、根っからの地域住民(地元)なので、こればっかりは逃げ様がなく、しょうがない...。地区体協の本部から、つんつるてんのジャージを1着借り受けて....実はワタシのサイズが用意されてない!まあしばらくは我慢して、引き受けた以上は頑張りましょう!(泣)

集会に赴くとMさんから便箋を渡された。今夜は確か運動会当日の打ち合わせだけのはずだが、何かやたらと便箋がズシリと重く、プリントがやけに多い。? 嫌な予感がして、覗いてみると「地区親子スポーツ大会」、また「地区グランドゴルフ大会」など様々なスポーツ絡みの催し物の予定が、びっちりと書き込まれていた。「何ぃ...?」日付の記載を眼で追うと、全ての大会がこの5〜6月の日曜日に固まって開催されるんですね。ぜ、全部「お手伝い」で出席しなければいけないのですか...?

「日曜日がない...。」休日はやにわに“スポーツ漬け”で、その健康度の印象はさて置いても、正直「もう勘弁してけれ」って、いい加減泣きが入りそうな心境です。



posted by まっぴら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

LET'S エクササイズ!

stretchball.jpg


何だか見るからに怪しげな商品を、珍し物好きのウチのおかんがよそんちから貰ってきたそうでして...。
これは「ストレッチ・ボディ・ボール」というダイエット補助運動器具なんだそうですな。空気を入れる大きなゴム風船だそうでして、これにかように乗ったり跨ったりして、簡単なバランス運動や筋力トレーニング。有酸素運動、ストレッチなどをして、二の腕のたるみ、腹筋運動、太股の引き締め等...要は脂肪を燃焼するんだそうですわ。

こんなもん、使えるのかいな???
それからどーした?(続きを読む)
posted by まっぴら at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

ダイダオ〜レ!

あまりプロ野球に関心が無いまっぴらでありますが、何でも聞くところによると、来期のヤクルト・スワローズ、古田選手が選手兼任で監督を務めるそうでして...。

ふと疑問。「代打!俺っ!」ってな、まるで我が儘小学生のようなおちゃっぴいな局面は発生しないのだろうか?

あるいはヤクルトの試合のTV中継の画角は、ベンチはあまり映らずに、キャッチャーのポジションばかり、遠隔で狙うんでしょうかねぇ?



要らぬ取り越し苦労でありましょうな...。はい。黙ります。
posted by まっぴら at 20:09| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ・ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

連合運動会

やっぱり“スポーツの秋”ですわね。
ガッコウの運動会は無事先日終了しましたが、何でも10月に入ると、市内で「連合運動会」があるそうでして、この度ウチのタカチが出場するんだそーな。「おーおっ!凄い。チミが代表に選ばれたんかいな?」と褒めちぎると、出場校のうちタカチのガッコウが一番人数が少ないので“6年生は全員”なんだって...。ちぇっ!

練習では1000m走っているそうなんですけど、彼は短距離の“インター・セプター”タイプなんですけどねー?“中距離”に駆り出されるのだろうか?もっか不明。大丈夫かなぁ...?
posted by まっぴら at 20:16| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ・ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

記録 51秒12

待て待て。落ち着いて、まずヒトの話をよく聞きたまえ!夜な夜なゾンビばかり鉄パイプで引っ叩いて憂さ晴らししていたのはわけがある。

まっぴらがここのところカリカリしていた主な理由は、実は今日はスイミング・スクールで市民水泳大会が開催されたわけですな。オヤヂはかつては“アトランティスからたぶん来た男”と人々に云わしめた超スイマー上がりなので、父子揃っての出場は悲願の夢。タカチは「オラは出場する!」と言って応募したのだけど、オヤヂは祭日も仕事が休めないので、出場はおろか息子の勇姿が観に行けないわけです。
彼は年齢区分“小学校6年生”、種目は“50m自由形”、同じく“50m背泳”に出場するとの事。「頑張ってきなさい!」と声をかけて仕事に赴いたのだけど、日中気になって仕事が手につかない。

帰宅すると彼は玄関先に現れて、賞状を2枚ヒラヒラと振って見せた。見ると50m背泳第2位と50m自由形第3位。聞くと前半1位とはほぼ団子状の接戦だったそうなのだけど、オヤヂの危惧通り、短水路(25mプール)の“ターン”がうまく出来ず、後半差をつけられたものらしい。

ですから、今日は終日彼は家の中で偉そうにしていい。えらいえらい!...何?調子こいてオヤヂの酒のツマミを、全部残さず喰っちゃっただと...?誰か、そこの3番アイアン、もしくは鉄パイプを取ってくれたまえ。
posted by まっぴら at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

親善球技大会

来週は市内の小学校4校対抗(6年生のみ)という形で「親善球技大会」が行われるそうである。種目は「バスケット・ボール」。タカチも出場するそうだ。是非頑張って欲しいものである。

そういえば最近の劇場映画で、その存在を突如として思い出した球技「ドッジ・ボール」。学校の体育の時間もあまりその名を聞かなくなったが、昨今は「危ない」とかいう理由で行なっていないのだろうか?ボールをぶつけ合う競技性の中に、「被害者と加害者の図式」を明確に盛り込まないと、今日日にあって“真の教育”にはならんと思うが...?
posted by まっぴら at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

What's 球技部?

新学期早々、セガレのタカチは「サッカー部に入る!」と豪語していた。昨日「ゼッケン14」と番号の描かれたメッシュのベストが洗濯物として干してあり、「ついサッカー部に入ったのか?」と問うと「否!球技部」との答えが返ってきた。先日の“急性腹症”ばりに「随分大まかなカテゴライズだなぁ〜」といささか首を傾げてしまった。
考えると彼の通う小学校各学年は現在2クラスづつしかない。これは昨今の“少子化”の影響もあるが、決して“過疎化”などではない。市は政令指定都市にこそならなかったが、現在22万の人口を誇る。駅前は不景気でデパートの多くが撤退した後、急速にマンション化が進み人口が増えた。が、この事により駅前の小中学校は一挙にマンモス化。内奥の方は相変わらず人数が少ないままと、地区・学区の人数割りにムラが出来てしまったのである。
この「球技部」。部員(人数)がとにかく少ないので、要は「サッカー部」や「野球部」、「バスケット」や「バレー」諸々を“合併”し、取っ変えひっかえ週変わりメニューで球技を行う倶楽部だそうだ。これはこれでいろいろ楽しめて面白そうだが、この体育会系おやぢは、このような「部活のコンビニ化」には何か今一つ割り切れない気持ちで一杯である。
posted by まっぴら at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする